So-net無料ブログ作成

スーモくんと遊ぼう [ノエル]



先日、「鉄塔マニア」ってことで、鉄塔に魅力を感じたことをお話しましたが、
うちの近くの鉄塔は個人のお家のお庭に建ってます。
IMG_4847.JPG
ここのお家はかなり敷地が広いのですが、鉄塔が建つほどの広いお庭、
「別館」みたいに増築された建家、戸をがらっと開けるようになている立派な門など..

うちのほうはいわゆる新興住宅街ですが、それでも開発されてから40年超が経ちました。

初期の頃に住み始めた方々はもう高齢になっているということで、
相続のために土地を手放すところも多いみたいです。

..でその後には必ずといっていいほど、道路に向かって細長い
ミニ一戸建て住宅が3軒くらい建ちます。

それはそれで時代の流れなのでしょうけど、ここの鉄塔が建っているお家は
このままでいて欲しいと思います。

..っていうか、こんなデカい鉄塔が建っていたんじゃ、ミニ住宅は造れないでしょうね..

そうそう、鉄塔って雨の日は音がするんですよ。

「じぃ~、じぃ~、じりじり、じりじり」って。。

もし雨の日に鉄塔の近くに行くことがあったら、耳を澄ませてみてくださいませ。


では本日のにゃんずの話題を..

昨日に続いてノエルさん、登場~
IMG_2389.JPG
またもや、遊んで目線を私に投げかけているノエルさんですが..

ノエルさん、ママやパパに頼らず、たまには一猫遊びしてよ。
IMG_2387.JPG
..と、オモチャを置いてみたものの、横を向かれてしまいました。。


じゃあ、サカナさんのキッカーはどう?
IMG_2391.JPG
え~、キッカーも気に入らないの~ ...

じゃあ、他に何かあるかなぁ~って、周りをごそごそと探していたら..

ポロッと出てきたのは、未開封のスーモくん。
IMG_2393.JPG
全くの想定外でしたが、このスーモくんにノエルさんは興味を持ったようです。

スーモくんを袋から出してあげると、他のにゃんこも寄ってきました。
IMG_2402.JPG
スーモくん、なぜ、それほどまでに、にゃんずの心を惹きつけるのか?

羨ましいぞ、スーモくん!
IMG_2408.JPG
私に秘訣を教えて!

私もこの輪に参加したくなったので、棒にスーモ君をひっかけてみました。
IMG_2415.JPG
写真撮りたかったので、いつものように足の指に棒を挟んで、足をあげて
にゃんずを誘います。

腹筋体勢でカメラを構えます。
IMG_2426.JPG
しかし今回は手強いです。なんてったって5D MarkⅡですからね。

kiss X4に比べて格段に重いので、まさに上級編です。
IMG_2427.JPG
ノエルさん、スーモくんで一緒に遊びましょ。

少し足を上下させているとノエルさんもノッてきました。
IMG_2448.JPG
ノエルさん、スーモくんに手を添えて、Keepですか?

..って、あれれ??
IMG_2444.JPG
ノエルさん、棒を囓ってます。

いちおう、手でスーモくんを持ってはいますが..
IMG_2450.JPG
棒の魅力に取り憑かれたようで、ガリガリと囓っておりました。

囓り続けると、私の腹筋が厳しいのですけどね..

..って、カメラ置けばいいんですよね。

撮影はこのあたりでやめにして、ノエルさんとの遊びを継続することにしました。


その後のスーモくんはというと..

それが行方不明になっておりまして..

手頃な大きさで丸い形状をしているので、
たぶん、にゃんずが転がして遊んだのだと思います。

どこに行っちゃったんだろうなぁ..


スーモくん、カムバック!!



**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。




nice!(19)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

【番外編】箱根に紅葉を見に行こうよう [お散歩]


久し振りの番外編です。

先週の土曜日、箱根に行ってきました。

車では何回も行っていますが、
今回は5D MarkⅡを持っての写真撮影がメインなので、
実に久し振りに電車で行きました。

小田急(ロマンスカーとれず急行で)、箱根登山鉄道、ケーブルカー、
ロープウェイと乗り継いだのですが、想像を絶するほどの混雑でした。

小田急は小田原で乗り継いだ湯本行きの普通列車がそれなりに混んでいて、
立ってましたが、湯本に着いて停まっている箱根登山電車を見ると通勤ラッシュ
並みに混んでいました。
こんなのには乗りたくなかったので1本待って座っていきました。
そして強烈だったのが強羅以降.. まさにディスニーランドと同じ..
何重にも行列がくねっていたり、列が途中でくねっと曲がっていて
全貌が見えないようになっていたり、それでいて少しずつ前に進むけど
なかなか乗車は出来ない.. そんな感じでした。

こんな感じだったので、箱根湯本や強羅、早雲山では写真撮っている余裕なく、
ひたすら次の乗り物を乗るために列に並んでいました。

やっと一息つけて、リュックから5D MarkⅡを出せたのは大湧谷に着いた時..
2011_11_12_6117.JPG
遠い道のりでした。。

そういえば、車で行くとロープウェイって乗らないので、
久し振りに乗ったのですが、いつの間にか新しくなっていました。
2011_11_12_6124.JPG
箱も大きくなっているような..

とても快適でした。

この煙(湯気?)を見ると大湧谷に来たんだって実感します。
2011_11_12_6111.JPG
ロープウェイを降りたところで撮ったのですが、ほのかに硫黄の臭いが..

望遠レンズで撮ってみました。
2011_11_12_6123.JPG
硫黄の採掘場でしょうか。

え~、今回、箱根に行ったのは、「紅葉を見にい紅葉」ツアーだったのですが、
まだちょっと早かったようです。。
2011_11_12_6128.JPG
でも、私の場合はこの土日を逃すと、5D Markが無くなってしまうので、
やむなしでした。。

大湧谷といえば、これを食べずには帰れません。
2011_11_12_6140.JPG
黒たまごです。

昔は袋に「1個食べたら寿命が5年延びる..」とか書いてありましたが、
今は「長生き出来る..」というソフトな表現に変わっていました。

どこからか苦情が来たのでしょうか..

でも、こんなの冗談なんだから、別にどう書いたっていいと思うのですが..

難しい時代ですねぇ..
2011_11_12_6164.JPG
人がいっぱい、玉子も飛ぶように売れているため、
玉子が出来たてでした。。

出来たてだと、どういうことになるかと申しますと..
2011_11_12_6144.JPG
玉子がとっても熱いんです。

殻むきがとっても大変でした。
2011_11_12_6171.JPG
「あぢぃ~」って言いながら、両手でキャッチボールしながら、殻をむいてました。

紅葉は撮れませんでしたが、ススキを撮りました。
2011_11_12_6148.JPG
広角ぎみに撮りましたが、なんだか牧歌的な雰囲気がありませんか?

これは飛行機雲かな?
2011_11_12_6180.JPG
ちょっとキレイな雲だったので、撮ってみました。

大湧谷から再びロープウェイに乗って桃源台へ..
2011_11_12_6192.JPG
ロープウェイの中から紅葉もどきを撮ってみましたが、ガラス越しなので、
出来映えはイマイチでした。

桃源台から海賊船に乗って元箱根を目指しました。

小田急の「箱根プリーパス」を買ったので、海賊船はタダで乗れます。

これ、単独で買ったら1700円くらいするので車で行ったら、躊躇する値段です。

しかし、海賊船も埠頭に長蛇の列が..

これ、本当に全員乗れるの? 沈没しない?って心配するほどでしたが、
並んでいたら、「特別船室、まだ余裕あります~」ってアナウンスがありました。

いい加減疲れていたので、速攻で特別船室の切符を買いました。
フリーパスを持っていると490円が400円になります。

..で乗ってみると、船室はもちろんのこと、外のデッキも一般と特別船室は分かれていて
一般のデッキを見ると、人が溢れかえっていました。
2011_11_12_6204.JPG
特別船室のデッキから見る限り、移動するのも困難なほどに見えました。

いや~、これを見て、この400円は安いと思いましたよ。

普段、タクシー乗るのはもったいないから歩くという主義の私ですが、
混雑時の特別船室はお勧めです。

デッキから見た風景..
2011_11_12_6206.JPG
そう、やっぱり紅葉には早かったです。

望遠レンズで撮りました。
2011_11_12_6218.JPG
かろうじて少し赤い部分があるかな..

元箱根の港から歩いて箱根神社に行きました。
2011_11_12_6222.JPG
高い木が立ち並び、なかなか雰囲気ある神社です。

狛犬さん、その1
2011_11_12_6225.JPG

狛犬さん、その2
2011_11_12_6226.JPG

..で、箱根神社。
2011_11_12_6231.JPG

龍?の装飾..
2011_11_12_6227.JPG
わたくし、鬼瓦や天井とか屋根とかのちょっとした装飾に目がいくんです。

箱根神社はパワースポットらしいですね。

特に恋愛なのでしょうか..
2011_11_12_6230.JPG
絵馬がいっぱい架けられていました。

どんなこと書いてあるか、少し拝見しましたが、
切実な願いがたくさん書いてありました。

成就するといいですね。

巨木..
2011_11_12_6238.JPG

そして湖につきだしている鳥居..
2011_11_12_6239.JPG
ここがパワースポット??

人がいない時を狙って湖と鳥居を撮りたかったのですが、
混雑している訳ではないのですが、微妙に人が次から次へと来ました..
この微妙さがもどかしい.. しばらく待ってもあきらめました。。


芦ノ湖の立て札..
2011_11_12_6241.JPG
英語名は「Lake ashi」なんですね。

「ノ」は省略ってこと??

秋の日没は早く、16時を過ぎると段々と暗くなってきます。

元箱根まで来るときは、ものすごく人がいましたが、
いつしか人はあまり見かけなくなりました。

土曜日だから、みなさん、お泊まりなんだろうなぁ~と思いましたよ。

我が家はにゃんずが待っているので帰らなくては..

帰りの海賊船を待っている間に撮った、自称、この日のベストショト。
2011_11_12_6244.JPG
灯りが湖面に揺らめいて映っている様を撮ってみました。

船が見えますが、これは私たちが待っていた海賊船じゃなく、
芦ノ湖を遊覧する観光船です。

元箱根16:30出発の海賊船に乗り、桃源台を目指したのですが、
帰りのロープウェイの運行時間が気になりました。

海賊船の窓口で聞いたところ、この日は17:30まで運行しているので
大丈夫だとのこと。

それでもギリギリっぽいので桃源台で海賊船から下りたら、
早足でロープウェイ乗り場へ..

ロープウェイ乗り場も全然、並んでいなかったのですが、
営業時間についての立て看板がありました。

「運行時間は17:30までですが、すべての駅で17:15に乗車を停止します」

へっ? じゃあ、途中駅で17:15になったらそこで足止め??

..というのも、ロープウェイって大湧谷で乗り換えが必要なんです。

大湧谷で17:15過ぎていたらアウトってこと??

乗った時間が17時前で、大湧谷まで15~16分とのことなので、
ギリギリでした。

幸い.. というか、さすがに運行側も考慮していると思いますが、
ほぼロープウェイの最終便に乗って早雲山まで戻りました。

17時過ぎだったので完全に日が落ちていましたが、
ロープウェイって暗いことは想定していないらしく、
室内は非常灯っぽい小さな灯りしかついていませんでした。

ほぼ真っ暗..

向かいから来るロープウェイを見ても、人が乗っているんだか、いないんだかが
分からないくらいでしたから..

ある意味、貴重な体験をしたと思いました。

その後も、早雲山からケーブルカーで強羅へ、強羅から登山鉄道で箱根湯本へ..
車内は行きと全く異なり空いていて快適でした。

箱根湯本から小田急ですが、行きはロマンスカーは予約いっぱいで乗れませんでしたが、
帰りは空きがあったので、ロマンスカーに乗りました。


いわゆる首都圏を散歩がてらに行くときは電車を使いますが、
ちょっと遠くに行くとなると、ここ最近は、ほぼ100%車でした。
でもこうやって、電車等の公共機関を使って少し遠くへ行くというのも
いいなぁ~って思いました。

移動中もノンビリと周りの景色を色々と見ることが出来るし、
眠くなったら寝られるし..
(あっ、うちのドライバーはかみさんですが私が助手席で寝る訳にはいかないので..)

車よりも夫婦の会話も多かった気がしました。

そういう意味で、ちょっと遠くへ電車で..というのは、
ご夫婦やカップル方々には特にお勧めかと思います。



**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。




nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。