So-net無料ブログ作成

買ってよかった猫グッズ紹介 ~ベスト3発表 [グッズ]



みなさま、こんばんわ。
本日は昨日の続きで、『買ってよかった猫グッズ』のベスト3発表です。

さてさて、どんなグッズがベスト3に入っているでしょうか。

では早速、行ってみましょう。

まずは..

第3位の発表です。

~ここにも日本の匠の技が..


ギロチンタイプ爪切り
2011年5月ベスト1-1.JPG
我が家も昔は、普通のハサミタイプを使っていたのですが、
ギロチンタイプのほうが切りやすいという話を聞いて買ってみました。

..で、使ってみたところ、切れ味バツグンで非常に切りやすい..
(..とかみさん談。私は(怖くて)爪切りしません。。)
2011年5月ベスト1-2.JPG
以前は私がにゃんずを抱っこして、かみさんが爪を切っていたのですが、
ギロチンタイプに替えてからは、私の出番はなくなりました。。

しかし、もしかすると、ギロチンタイプ=切りやすいということではないかも知れません。

我が家が購入したのはMade In Japanで、商品名が「Zan(斬)」。
そのストレートな商品名もさることながら、日本の職人さんの匠の技を感じたので、
ちょっと高かったけれど、これを選びました。
2011年5月ベスト1-3.JPG
その名に違わぬ、バツグンの切れ味にニッポンの強さを感じました。(オーバか..)

でも、かみさんいわく、子猫のうちは爪がきゃしゃなので、
こんなに切れ味がいい爪切りだと、結構、緊張したとのこと。
もちろん今の4にゃんの爪切りには全く問題なく、重宝しております。

にゃんずのほうも、(ママが)爪切りを出すと観念したように大人しくしております。


にゃんずは日夜、爪とぎポールで爪をせっせと研いでおり、
かみさんはとがった爪を見つけてはその爪を切り..

まさに追いかけっこですね。


..以上、第3位の発表でした。


では..

第2位の発表です。

~にゃんこのランドマークです。


キャットタワー
2011年5月ベスト2-1.JPG
もしキャットタワーがなかったら..

まあなくても、にゃんずの生活に直接的な支障はないとは思いますが、
でもやっぱ、にゃんこが生活する上で、ないと寂しいなぁ..
キャットタワーは、猫生活の象徴的な役割も担っているのではないかと思います。

だから我が家もそうですが、多くの家庭ではリビングルームの
かなり目立つ場所にデ~ンと置いているんですよね。

まさにランドマークですねぇ。

実用的にも、こうやって最上部のペントハウスでダラ~ンと寝たり..
2011年5月ベスト2-2.JPG


2にゃんが乗っても大丈夫。
2011年5月ベスト2-3.JPG


遊びの場所にもなっております。
2011年5月ベスト2-4.JPG

キャットタワーは色んなタイプがありますが、
我が家は天井に着く高いタイプではなく、どっしりしたタイプにしました。
形状も色々ありますが、他の家具との関係で奥行きがあまりないタイプを選びました。
ちなみに下のほうにある穴蔵は全く見向きもされません。。
推測ですが、こういう低い位置にある穴蔵には魅力を感じてもらえないのではと
思っております。
なので、写真の通り、モノ入れになっちゃっています。。

キャットタワー自体の高さは人間の背の高さほどですが、
本棚とくっつけているので、キャットタワーづたいに本棚の上に行けるのもいい感じ~
キャットタワー選びは隣接する家具とのバランスを考えることもポイントの1つな気がします。


..ということで、キャットタワーは今日もにゃんずの生活を支えております。。


..以上、第2位の発表でした。



さて、1位に行く前に、ここで買って失敗だった猫グッズをご紹介します。

まあ細かいことを言えば、失敗グッズはたくさんありますが、
その中でワースト1を挙げるとすればこちら。
2011年5月ベスト3-1.JPG
(シャカシャカ)猫トンネルです。

段ボール箱の中に入ったり、紙袋の中に入ったりするのが好きなので、
こういうところも好きに違いないっ! と思って買ってみたものの、全然ダメ..

長らくしまっておいていましたが、久し振りに出してみました。
2011年5月ベスト3-2.JPG
アルとかノエルとか、無理やり頭突っ込んでトンネルに入らせようとしましたが、
頑なに拒否されました。。

ちなみに圭太くんをいれようと思ったら、かなりきつめなサイズ..

もちろん猫ですから、自分から入ろうと思えば入れると思いますが、
人間が入れさせようとすると、ちと厳しかったです。。

やっぱりデカいな.. うちの圭太。。


さてさて、いよいよですねぇ。

ではでは..


第1位の発表です。

~水は生物の源です。


フレッシュファウンテン&ヘルスウォーターボウル

にゃんこに適量の水を飲んでもらうことはとても重要なことですが、
どうやったら、飲んでもらえるのかを考えるのはすごく大変ですよね~

我が家ではフレッシュファウンテンとヘルスウォーターボウルを使っており、
4にゃんともしっかり水を飲んでくれています。
(ちっちの量が多くって掃除が大変だけど..)


まずはフレッシュファウンテン。
2011年5月ベスト4-1.JPG
最初にかみさんが見つけたとき、なにやらいかがわしい商品ではないかと
私は疑ってしまいました。
なにやら、ダメな通販の商品みたいに買ったはいいけど、
制約が多すぎて使えない..みたいな。。

でも買ってみてビックリ!

これは我が家にはピッタリ、マッチしました。

水周りなので、定期的な掃除は欠かせませんが、メンテナンスも楽です。
2011年5月ベスト4-2.JPG
上の部分は、こんな感じに簡単にバラせます。

下の部分はこんな感じ。
2011年5月ベスト4-3.JPG
構造がとっても単純なので、壊れにくいという利点もあると思います。

我が家は購入から2年近く経ちますが、とっても元気に働いてくれています。

にゃんずも、上のドーム状に水が流れてくるところから、ペロペロと水を飲んだり、
器部分から飲んだり、色んなところから水を飲んでくれます。

また、冬は加湿器の役割もしてくれるので、人間にとっても重宝しております。
これがあれば加湿器は不要です。

ちなみに、ドーム状を均等に水が流れるようにセットするのは、
ある程度の経験とコツが必要みたいです。
あまり考えないでやると、
半分くらいに偏って水が流れるようになってしまいます。。
その機器ごとにクセが違うような気がしますが、
我が家のフレッシュファウンテン君の場合は、色んな部分をきっちりとセットしてあげる..
これが均等に美しく水を流すコツです。
我が家のフレッシュファウンテン君は、マメな性格なんでしょうね、きっと。。

あと、もうひとつの水グッズはこちら。
2011年5月ベスト4-4.JPG
ヘルスウォーターボウルです。

陶器製で値段もちょっと高いのですが、
これに水を入れておくと、にゃんこが不思議と水を飲んでくれるようになるっていうことなので、
買ってみました。(..って、Mサイズを4つも買っちゃったんですけどね..)

設置場所は2箇所。
写真のような玄関とあとはお食事処。
しかしうちのにゃんずは、なぜか玄関に置いてあるボウルからひたすら飲みます。
1日経過すると、ほとんどなくなっている日もあるほどです。

じゃあ、このボウルじゃなく、普通のだったら飲まないのかなぁ..ということは
考えないようにしています。
実際にこのボウルを使って、にゃんずが飲んでくれているならそれで十分だからです。

水をなかなか飲んでくれずに病気の心配をする..ってことがなく、
よかったなぁ..と思っております。

ちなみに圭太くんは洗面所にて、ママの手からも、よく水を飲むそうです。

私が洗面所にいるときは、そんな素振りさえ見せたことないのに..


..以上、第1位の発表でした。


さて、いかがだったでしょうか、『買ってよかった猫グッズベスト5』。

まあ、このランキングは今時点のものなので、少し時間が経つと順位は
入れ替わるかも知れません。
もしまたとっても使えるグッズを発見したら、ご紹介したいと思います。


では最後に昨日と同様、何の脈絡もない圭太くんの写真を..
2011年5月ベスト5-1.JPG
..といっても、かごのふちに注目してくださいませ。


かごの縁に乗っかった、「皮」というか、「ぜい肉」というかが気になる..
2011年5月ベスト5-2.JPG


ではでは、さようなら。。



**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)







nice!(7)  コメント(16) 

【番外編】鎌倉散策 ~源氏山から北鎌倉へ.. [お散歩]


昨日、ご紹介した新江ノ島水族館の続きでございます。
午前中に江ノ水を堪能し、江ノ島駅から江ノ電で長谷に向かいました。
江ノ電..混んでた~。
都心の朝のラッシュとあんまり変わらない感じ..
なんとか電車に乗って、長谷駅に着きました。
IMG_1100.JPG
写真で分かりますでしょうか。
ホームにもたくさん人が..

踏切を通り過ぎるレトロな車両の江ノ電を撮りましたが、
車両よりも車内が混んでいるほうに目がいきます。
IMG_1119.JPG
連休、恐るべしですね。。

..で長谷駅で降りて、まず向かった先は、『力餅屋』さん。
IMG_1194.JPG
ネットで色々とお店情報を仕入れていて見つけましたが、
「あんころ餅」系が好きなので、行ってみようと..

こちらのお店の力餅、この季節は草餅ベースだそうです。(普段は白いお餅です)
草餅の上にあんこが乗っております。
IMG_1196.JPG
食感が軟らかすぎず固すぎずでちょうど良く、甘さも昔懐かしい優しい甘さで、
とっても美味しかったです。
一口サイズなので、いくつでも食べられちゃいます。。

ただ.. 賞味期限が本日中なので友達へのお土産には不向きかも。。
なんで本日中かというと、1日経つと固くなっちゃうからです。

お餅のほかにこれも買いました。
IMG_1193.JPG
招き猫のチョコ。
可愛いでしょ..
もったいなくて、なかなか食べられません。。

そうこうしているうちに時間のほうは14時を回り、
私たちはいい加減、空腹に耐えかねておりました。
しかし長谷周辺もすんごい人で、沿道のお店はどこも行列が出来ていました。

これはヤバイ.. と思ったのですが、この日はスポンサー(私の母)が一緒だったので、
こちらのお店で昼食をとることにしました。
IMG_1139.JPG
横浜中華街に行った時はこちらの月餅をいつもお土産で買っております。

華正楼さんです。
IMG_1126.JPG
ランチといえども、ちょっとお高い値段なので、並ばないで食べることが出来ました。

フカヒレスープ.. 美味しかった~
IMG_1131.JPG

さて、お腹もいっぱいになって元気が出てきたし、
本来の目的である鎌倉散策をしましょうか..と。。

でも長谷寺も大仏も激混みだったので見学は断念しました。

散策ルートはですね、昔の曲で、
『源氏山から北鎌倉へ~ あの日と同じ道のりでたどり着いたのは縁切寺♪』

という、この曲の通りに歩いてみようと..

..で、長谷寺の道を北上し、「大仏ハイキングコース」に向かいました。

入り口を見つけて、まず目にしたのは、無数の急な登り階段..

これは気軽なハイキングって感じじゃないかもと思いつつ、登っていきました。
(先日の足利と同じじゃん[がく~(落胆した顔)]

階段が終わると、こんな感じのハイキングコースになりました。
IMG_1144.JPG
森林浴にいいなぁ..と思いながら歩きましたが..

所々、急な登り降りの箇所がありますので、女性の方はヒールとかで行くところではないっす。
IMG_1140.JPG
私たちは長谷のほうから入ったのですが、私たちのほうから入る人はすごく少ないのに、
向こうから人がやたら来るので、むむ..って思ってましたが、
鎌倉方面から入ると、かなり敷居が低いからなんですね、きっと。
長谷のほうの入り口はいきなり急な階段なので、これを見てやめる人もいると思うのですが、
逆側はごく普通の道から段々と山道に変わっていくので、みなさま気軽に来られるのでしょう。
ちょっと後悔した方もいるのではないかなぁ..

でも、こういう風景を見ると、苦労した甲斐があったかなと..
IMG_1145.JPG
海が見えました。

..で、源氏山公園に着き、銭洗弁天に行きましたが、ここも激混み..
IMG_1149.JPG
..で私たちは、またもやスルー。。

北鎌倉を目指しました。

北鎌倉が近くなってくると、竹が目立ちました。
IMG_1158.JPG
雰囲気ありますねぇ。。

あと、環境もしくは景観への気遣いを感じました。
IMG_1161.JPG
古都の雰囲気を味わいながら、しばらく歩いて..

たどり着いた縁切寺です。
IMG_1166.JPG
なんだかんだ時間がかなり経過しており、17時に迫っておりましたが、
ここは空いていたので入ることに..

ここのお寺はすごくキレイに整備されていました。
IMG_1167.JPG
歩いていて、すごくキモチがいいです。

十二単という紫色の小さなお花がたくさん咲いていてキレイでした。
IMG_1169.JPG
長谷周辺の人混みがウソのように、
こちらは静寂な空間を楽しむことが出来ました。

そして東慶寺を出て、北鎌倉駅横の線路を渡り、円覚寺へ..
IMG_1173.JPG
..って、もう17時を過ぎていたので入れませんでした。。

残念..

..で、私たちは鎌倉駅方面に歩いていき..

17時を過ぎると沿道のお店も、ほとんど閉店しちゃうんですね..

渋滞であまり動かない車の列と、
「もう今日は終わり~」というお店達とが、
妙な違和感を醸し出しておりました。。

最後は鶴岡八幡宮..
さすがにここはまだ入れました。
IMG_1181.JPG
「八」の時が平和の象徴、鳩マークなんですね。

最後の締めくくりでお参りをしました。
IMG_1185.JPG
もう、日暮れも近いっていうのに、まだまだ人がたくさんいて、
本当にすごい人気だと実感しました。。

ハイキングコースは森林浴やピクニック気分に浸れてよかったのですが、
寺社巡りはやっぱり、もう少し人が少ないときに落ち着いて見て廻りたいと
思いました。

鎌倉・江ノ島エリアは地元神奈川県が誇る名所..
出来れば今年中にゆっくり何度か、行きたいなと思っております。



**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)







nice!(4)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。