So-net無料ブログ作成

【番外編】がんばっぺ、いわき! [お散歩]



2週間ほど前になりますが、福島県のいわき市に行ってきました。

観光という名目で復興を微力ながら応援しようと思って、
もっと早くに行きたかったのですが、なかなか行けなくて..

しかし東北地方の高速道路料金無料が今月いっぱいなので、
これは今月行っておかないと..ということで、
延び延びの企画をやっと実現させました。

なぜいわき市かというと、当ブログでも過去記事で紹介していますが、
震災前に一度、いわき市の水族館、「アクアマリンふくしま」に行ったのです。
(たぶん2009年の11月)
..で、震災で甚大な被害が出たにも関わらず、
夏になんとか営業再開したと聞いて、
応援兼ねてもう一度、行ってみたいと思ったのです。

久し振りの水族館..

まず駐車場係の方の誘導で車を停めましたが、前来たよりも
水族館の建物のすんごく近くに停めることが出来ました。

辺りを見回すと明らかに車が少ない..
ナンバーを見るとほとんどが東北地方のナンバーで
あとは水戸ナンバーが目立つくらいで首都圏ナンバーは本当に少なかったです。
前回来たときはひっきりなしに車が入ってきていたのに..
..で、もっと顕著だと思ったのは団体客のバスが皆無ということです。
だから人気が妙にないんだって思いました。
いまだ色々と気にされている方が多いということでしょうかねぇ。。


さて、水族館の建物自体は被害がなかったようで..
IMG_1818.JPG
近未来的なオシャレな建物です。

でも、ふと左側の岸壁を見ると、海上保安庁の船が停泊していました。
IMG_1819.JPG
..で、目に留まったのが電光掲示板..

左から右へ文字が流れていくのですが..

がんばっぺ
IMG_1821.JPG

いわき!
IMG_1822.JPG

船が停泊している岸壁の手前はこんな感じ..
IMG_1824.JPG
いろんなものを片付けはしたけど、キレイに整備するっていうこは
まだまだこれからみたいです。

こういう風景と電光掲示板の「がんばっぺ、いわき!」という文字..

これからも出来るだけ復興を応援していきたいと思いました。


さて、館内に入ると..

岸壁沿いのオープンスペース的な空間に、
巨大な金魚鉢がたくさんあって、様々な種類の金魚がいました。
IMG_1828.JPG
金魚とかみさんの足..

金魚が空中遊泳しているように見えませんか?
IMG_1836.JPG

この金魚は水族館オリジナルの品種とのことで、
華やかな尾びれが特徴だそうです。
IMG_1842.JPG
..ということをボランティアの方に説明して頂きました。

館内にはボランティアの方が多数、いらっしゃって色々と説明してくれます。

さて、一般の展示水槽はというと..

まずはオウム貝..
IMG_1865.JPG
動かないイメージがあったのですが、
結構速く、浮遊しているように動いていました。

普段は深海にいるので、スキューバダイビングだと
ニューカレドニアで限られた条件でたまに見ることが出来るという
レアな魚..じゃなく貝なので、実物を見ることが出来てよかったです。

これはチョウザメ..
IMG_1883.JPG
キャビアですね。

チョウザメは長生きで、80年とか100年とか生きるってたしか
ボランティアの方が言ってました。

..でキャビア作ってくれるまでも結構な年月がかかるらしいです。

だから珍味なんでしょうね。

次はオオサンショウウオ..
IMG_1886.JPG
身体がデカくて、のぺぇ~として..

まさに両生類の圭太くんです。

一般の展示水槽を見たあと、エスカレータに乗って上にあがると
次は大水槽があります。
IMG_1894.JPG
目に入ったのはイワシの群れ..

これはこれで見応えありましたが、そう..全体的には魚が少なかったです。

まだ完全復活していないのです。

ボランティアの方は館長がシーラカンスの捕獲・調査にお金をかけてしまったので
予算がなくお魚が買えないんだって言っていましたけど..

予算がない.. ははは、ずいぶん身近に聞く言葉です。

その次は海獣の展示..
IMG_1905.JPG
トドのイチローくんですが、西伊豆の三津浜水族館に疎開していたのが
ついこのあいだ、帰ってきたばかり..

とっても元気そうでなにより..
IMG_1938.JPG
近くで見るとすんごく大きくて迫力ありました。

でも..
IMG_1945.JPG
のぺぇ~としていて..

イチローくんも圭太くん系でしょうか..

大きなあくびも様になっています。
IMG_1946.JPG

イチローくん、元気に里帰り出来て、本当によかったです。


こちらは熱帯の魚たちの水槽..
IMG_1962.JPG
熱帯の魚たちは比較的動きが速いので、
薄暗い館内で撮るのは結構、難しかったです。

こういう時は5D MarkⅢの高感度設定(ISO 25600とか)が
有り難いと感じるかも知れません。

こちらはクリオネ..
IMG_1970.JPG
クリオネも小さい割にじっとしていてくれないんだもん..

f値の小さい単焦点レンズを忘れてきたのを悔やみました。

..でこちら、岩陰に隠れているアザラシの子供..
IMG_1980.JPG
鴨川シーワールドに疎開中だったお母さんが疎開先で
産んだ赤ちゃんだそうです。

まだ岩陰に隠れてじっとしていることが多いそうです。

さて、一通り、館内を見学したところで、水族館のバックヤードツアー募集~と
いうのが目に留まりました。

「おっ、面白そう」ってことで、申し込み、しばし待ったあと..
IMG_1993.JPG
これを渡されて見学開始。

これもボランティアの方が案内してくれる企画です。

水族館の入館料金ってちょっと高いなぁ~って思っている方も
多いと思いますが、今回バックヤードを見学して、こりゃ、仕方ないぞと
思いました。
IMG_1995.JPG
バックヤードはこんな感じで巨大な設備の集まりでした。

水温管理や水質管理など..
IMG_2008.JPG
それを各水槽ごとに細かく管理していくことによって、
私たちが見て楽しめるようになっている訳でございます。

ちなみに震災のあった時は、このバックヤードにも津波の水が何十㎝か
入ってきてしまったとのこと。
復旧までに大変な苦労をしたことでしょう。。

エサやりも大変そう..
IMG_2002.JPG
さきほどのトドのイチロー君は1日に20㎏超も食事をするそうです。

こちらは魚を運搬するトラック。
IMG_2000.JPG
単純に大きいトラックだなぁ~って思っていたら..

中を覗いたら、巨大な水槽のごとく..
IMG_2001.JPG
ここでお魚と一緒に泳ぎたい..って..無理無理。。

死んでしまったお魚や海獣の一部は剥製にしているそうです。
IMG_2010.JPG
触らせてもらったら意外と柔らかくすべすべした毛並みでした。


小腹が空いたなぁ~って思っていたら、館内に食堂があり、
「鯨フライ」やら、「海の幸カレー」やら、「なんたら(名前忘れた..)汁」やらに
そそられました。
IMG_2011.JPG
いや値段も400円とか500円とか観光地とは思えないほど安かったので、
小腹を満たすには十分かなと..

食べたら小腹どころか完全にお腹は落ち着いちゃいました。。

..って、ことで、ボランティアの方に色々と教えて頂いたり、
バックヤードツアーやら食事までして十分に楽しみました。


シーパラ(ジンベイ)や鴨川(シャチ)みたいな
目立つ呼び物はありませんが、
今、自分たちに出来る展示を(予算も限られているし??)、
丁寧に一生懸命に行っているという、
スタッフのみなさまの心意気を十分に感じることが出来ました。

まだまだ復興の途中のようなので、
今後、ますます充実した展示になっていくと思います。

応援の意味も込め、そんなに遠くない将来、
また行きたいと思っております。

団体客がいないし、そういえばテレビの旅番組でも
福島県といえば会津地方ばかりやって、特に海沿いの浜通は
震災後、見たことないなぁ~って思います。

だから個人が少しでも行かないと..って。。

いわきは海の幸も美味しいし、温泉もあるし、
色々と楽しめるところだと思います。

みなさまもご参考まで..


**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。



nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

nice! 24

コメント 10

alba0101

ご訪問&コメントありがとうございます^^
本当に..あの落胆はあまり味わいたくはないですよね...(汗)

イワシの群れはきれいですよね...
動きがあるときは...見ていて飽きないですよね...(^^)

by alba0101 (2012-03-31 11:09) 

土芽

募金やボランティアも大切だけど
復興の為にも観光に訪れることも大切ですよね。
水族館好きなので訪れてみてもいいかなぁって思いました。
by 土芽 (2012-03-31 12:57) 

アルマ

ウチの方でもチョウザメを飼育しているところが数か所あるんですよ(#^.^#)
愛知の山奥でキャビアをとるために飼育している(もちろん身も食べる)と聞いたことがあります。
あとは東海北陸道の川島PA(ハイウェイオアシス)に確か泳いでいたような・・・
一般道からも入れますし、世界最大級の淡水魚水族館アクアトトもあります。
アクアトトには行ったことないんですけどね。

水族館の入場料って確かにちょっとお高いですよね。でもエサ代とか維持費とか考えるとそれでもキビシイのかもしれませんね・・・。
by アルマ (2012-03-31 13:24) 

原みつる

オウム貝自分の目で見たいです。
by 原みつる (2012-03-31 19:19) 

ニッキー

alba0101さんこんにちわ♪
はい、あれはかなりキツイです(-"-)
今日も朝からログイン出来なくて焦りました(>_<)
ソネブロさんどうなってるんでしょう(;一_一)

イワシの群れ、元気よく泳いでました^^
ボランティアの方々も、色々裏話的な話とかも教えてくれてとても楽しかったです(^^♪

by ニッキー (2012-04-01 12:46) 

ニッキー

土芽さんこんにちわ♪
ですよねぇ、ボランティアも寄付ももちろん大切ですが、地元の方々も「観光に来てくれると嬉しい」とおっしゃってました^^
ぜひ、行ってみてください\(^o^)/
by ニッキー (2012-04-01 12:55) 

ニッキー

アルマさんこんにちわ♪
えぇ、アルマさん地方でチョウザメを飼育されてるんですか(@_@;)
上手くいけばキャビアが今よりも安く食べられるようになる日がくるかも・・ですね^m^

今回バックヤードを見学させていただいて「決して入場料は高くない」と思いました^^
by ニッキー (2012-04-01 13:03) 

ニッキー

原みつるさんこんにちわ♪
オウム貝、前回は圭太的なゆる~い動きでしたが、今回は結構パワフルに動いてらっしゃいました(^^♪
ぜひ、行ってみてくださいね\(^o^)/
by ニッキー (2012-04-01 13:06) 

bonita

私も水族館大好きで、お正月に大阪の海遊館へ行きました。
大水槽の前なんか、何時間でも見ていたいほうで・・・^^;

主人の兄が福島県の郡山に単身赴任していますので
一度是非遊びに行こうと思っています。震災の報道も3.11
以降はまた減ってきて、なかなか被災地の様子もみんなの
関心も薄くなくなっていきますが、まだまだ復興の道のりは
遠いですね~ これからも心に留めて応援していかないと・・・
ですね!!

by bonita (2012-04-02 10:27) 

ニッキー

bonitaさんこんにちわ♪
水族館って良いですよねぇ(^O^)
うちも水族館に行くと、ボーッと何時間も見てます(^-^)

福島にご主人のお兄さんがいらっしゃるんですね^^
そうですね、最近あまり福島の報道も見ないですが、実際に行ってみるとまだまだ震災の爪痕も生々しくて(-_-)
水族館のボランティアの方々も「募金とかももちろんですが、観光に来てくれるのがとても嬉しい」とおっしゃってました(^_^)
by ニッキー (2012-04-02 17:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。