So-net無料ブログ作成

ノエル出産エピソード [妊娠]

7月29日にノエルママは出産しましたが、
出産時の様子をちゃんとレポートしていませんでした。
私たちの記憶が薄れないうちに記録しておくため、
そして、これから子にゃんこの出産を控えているお家の参考になればという思いで、
今日は出産エピソードを書きます。
 ※もちろん、それ以外の方々も、にゃんこの出産ってこうなんだ~って
  ちょっと勉強になるかも知れません。
 ※写真は、ここ2~3日で撮れた子にゃんこの写真からピックアップしています。


さて、ノエルの出産予定日は妊娠期間を63日で計算すると、7月28日でした。
しかし、7月28日はまったく産む気配がなく過ぎていきました。
翌、7月29日も朝ご飯をあげたところ、普通に、がつがつ食べていました。
出産が近くなると食欲がなくなると聞いていたので、それを見て、
今日も産まれないのかなぁ~って思ってました。

2009年8月エピ1.JPG

しかし、夕方、会社の定時が過ぎた直後くらいに、かみさんから電話が..
「産まれそうだから、早く帰っておいで」

幸い、その日は水曜日、定時退社日だったので、速攻で退社しました。

しかし、家に帰り着くまで、まだ30分以上かかるタイミングでかみさんからメールが..
「1匹目が産まれた」

が~ん。
1匹目の出産を見ることが出来なかった。。


そして、それから約30分後。。
「2匹目も産まれた」

再び、が~ん。
2匹目も見ることが出来なかった。。


2009年8月エピ2.JPG

結局、私が家に帰った時は、2匹目を産み終わって一服している時でした。
私が帰ってきてかみさんから言われた第一声は...
「この産箱、屋根が半分しか外れないから、すっごく使いにくい!」 というセリフ。
要はかみさんがノエルのお腹を撫でたり、ノエルの出産の介助をする際に
半分残っている屋根がジャマで手が入りにくいわ、よく見えないわ..ということでした。
う~ん、たしかに大変そう..
産箱の設計は失敗だった。。

2009年8月エピ3.JPG

では、1匹目の出産から立ち会ったかみさんはどんな体験をしたのでしょうか。
かみさんから聞いた話を以下に書きます。

ノエルが今日あたり産むかも知れないと思い、かみさんは早めに仕事から帰ってきたそうです。
帰ってくるとノエルが歩いてきて、そしてかみさんがリビングに行ったり、
他の部屋に行こうとすると、ピッタリくっついてきました。
不審に思い、ノエルをよく見ると...

「ひぇ~、ノエルのお尻から1匹目が顔を出してる~」

そう、1匹目が身体全体の1/3くらい、既に出た状態でした。
どうやら、かみさんが帰ってくるのを一生懸命、待っていたみたい。
(それでも、1/3くらい、出ちゃったみたいだけど..)

かみさんはすぐにノエルを抱っこして、リビングルームにある産箱1号の中に
連れていきました。
そして、ノエルは、かみさんにお腹を撫でろと要求しました。
撫でるのをやめると、鳴いて文句を言いました。
(なので、かみさんは帰ってから着替えることも出来ず..)
既に1/3も出ていたのに、それから30分近くもかかって、やっと全部が出てきました。
しかし、ノエルはへその緒とかがキモチ悪いらしく、産箱1号から出て、
お尻を床にこすりつける仕草をしました。
まだ羊膜もくっついたまま。。
ノエルが羊膜を破ろうとしなかったので、かみさんが羊膜を破り、へその緒も切りました。
そうしてから、第一子をノエルの顔に近づけると、
ようやくノエルは自分の子供と認識したのか、ペロペロと舐め出しました。

かみさんによると、第一子は時間もかかったし、ノエルは何もしないしで、
一番、大変だったとのことです。

2009年8月エピ4.JPG

第二子は、第一子誕生から30分ほどで産まれたそうです。
第二子は時間もかからず、すんなり産まれ、
しかもノエル自身が羊膜破って、へその緒もかみ切りました。
1匹、産んで、ノエルの本能がやっと働きだしたのでしょうかね。

こんなことが私が帰る前に行われたそうです。
なんかメインどころを見逃した気分です。。

2009年8月エピ5.JPG

第三子は、第二子を産んでから、1時間弱後くらいに産まれました。
しかし第三子の時は後産がなかなか出なかった。。
もうとっくに終わっているだろうと見てみると、まだ胎盤が出てきてなく、
へその緒もつながっている。。
でも、第三子はおっぱいを飲んでいました。(結構、たくましい)

ようやく後産が出て、そしてそれから1時間弱で第四子が出てきました。
第四子は当日にレポートした通り、産まれた時からまったく動かず..
残念でした。。

こうして、バタバタの出産がなんとか終わった訳です。

2009年8月エピ6.JPG

これから子にゃんこの出産を控えているお家への参考点をまとめると...

 ①にゃんこは出産する際、飼い主(ママ)の帰りを待っている。
 ②産箱は屋根を全部、取り外せたほうが便利。
 ③何かと汚れるので、タオルは多く用意しておいたほうが便利


こんなところでしょうか。
もし、質問等あれば、コメントくださいね。
決して経験豊富ではないですが、
素人ながらの視点からアドバイス出来るかも知れません。

産まれたばかりの子にゃんこは当然、羊水で濡れているのですが、
30分もするとすっかり乾いて、毛の模様もしっかり出ているし、
考えていたよりも、ずっと猫らしかったです。


**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)


 子猫ファンのみなさまのために、こちらにも割り振ってみました。
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
 にほんブログ村



nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 4

とらこみに

ノエルちゃん、ママの帰りを待っていたんですね!
なんかノエルちゃんのママへの信頼がみえますね☆
羊膜破って、へその緒を切る・・・ママさんスゴイ。
私には想像もつかない大仕事をやっていたんですね!
ママさんお疲れ様でした。

by とらこみに (2009-08-08 21:45) 

rinko

不安だったんでしょうね・・・ママの帰りが待ち遠しかったんですね。

「撫でろ」の要求、わかります!!腰が痛かったりお腹痛いもん・・・

それにしても、へその緒切ったり・・・スゴイです!!!

↓動画もかわいい~!娘とメロメロですぅ~(笑)
by rinko (2009-08-08 23:38) 

ぷんちゃんママ

ノエルちゃん、ママの帰りを待ってたんですね。
もし私も同じ場面にあったら・・こんなにテキパキ出来ない気がします。
貴重な体験談、ありがとうございます(*^_^*)


by ぷんちゃんママ (2009-08-09 03:20) 

ニッキー

とらこみにさん、こんばんわ~
帰宅早々、何時間もつきっきりというのが大変だったみたいです。
にゃんこの出産は深夜が多いみたいで、うちも徹夜を覚悟していましたが、予想が外れて日が落ちる前からの出産でした。最初から見られなくて残念。。

rinkoさん、こんばんわ~
出産というのは、そういうものなのですね。
こういう時は男はまったく出番がなく、圭太も私もほとんど役に立っていませんでした(笑) 動画、楽しんで頂けてよかったです。目が開いて、見えるようになってきたら、もっと可愛いかも。おたのしみに~。

ぷんちゃんママさん、こんばんわ~
特に第一子の時は、なかなかすごかったみたいですが、立ち会えなかったのが非常に残念です。でも、生まれたての時、あんなに小さくて頼りなかったのに、もう今では目も開いて..子にゃんこの成長ってすごいです。
by ニッキー (2009-08-09 20:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。