So-net無料ブログ作成
検索選択

【番外編】江ノ島にゃんず [お散歩]



この前の水曜日、休暇をとって、江ノ島に行ってきました。
IMG_4294.JPG
かみさんは休めないってことで私一人で..

暖かくなってきたので、海を見ながらノンビリと..っていうことを期待して行ったのですが、
江ノ島は、にゃんこウオッチングの名所でもあります。

今回の番外編は江ノ島で出会ったにゃんこを中心にご紹介いたします。


江ノ島にゃんずコレクション2012年春..


No.1: 白地にブルーの子
IMG_4295.JPG
今回の江ノ島散策で一番最初に出会った子です。

江島神社の階段付近で発見..
IMG_4296.JPG
白地に、なんとロシアンブルーみたいなキレイなブルーの毛です。

毛並みもいいし、すごくキレイな子でした。
IMG_4297.JPG
階段を下りて、エスカー乗り場のところへ行くと、
エスカーの係員のお姉さんに「スリッ」っとして、
腰ポンポンされていました。

神社を登ったところでの眺め..
IMG_4301.JPG
海を見ると癒されます。。

江ノ島散策は結構、長い距離を歩くので、途中でガス欠にならないよう、
少し早めに昼食をとることにしました。

以前も行ったことのあるお店..

先端の岩屋に降りる手前のお店でたしか「魚見亭」と書いてあったような..

そのお店のテラス席に座ったのですが..
IMG_4314.JPG
オーシャンビューで、とってもよかったです。

江ノ島に来たら、とりあえず生しらす丼でございます。
IMG_4322.JPG
今回は奮発して、カニのみそ汁付きセットにしました。

新鮮だから味にクセがなく、とても食べやすかったです。
IMG_4323.JPG
ショウガ醤油をかけて、あと「お好みで七味唐辛子を..」とお店の人が
説明してくれたのですが、たしかに七味をかけると、
味に輪郭が出て、しっかりした味になって
さらに美味しく食べることが出来ました。

お腹がいっぱいになったところで先端部分へ降りて行く途中で..


江ノ島にゃんずコレクション 2012年春..

No.2: 三毛の子
IMG_4325.JPG
トコトコと歩いているところを発見..

写真撮り始めたら、お家の塀とかブロックなんかに、やたらスリスリし始めました。
IMG_4326.JPG
私の周辺の「モノ」にスリスリしても、
決して私にはスリスリしようとしないところなんか、
ノエルさんそっくり..

さて、降りるに従って、段々と海が近づいてきました。
IMG_4435.JPG
のどかな風景ですね~

岩にぶつかりしぶきになる波をただただ見ていても..
IMG_4430.JPG
結構、飽きません。。

ぼぉ~っと出来るシチュエーションのひとつです。

寄せては返す波をただただ眺めていたほかにやったことと言えば..
IMG_4393.JPG
なんだか、トンビがたくさん飛んでいたので、
それを望遠レンズ付けて追ってみました。

にゃんずが走り回っているところを撮るのも難しいけど、
飛んでいる鳥を撮るのはもっと難しい..

でもフォーカスしながら、飛んでいる鳥をファインダー越しに追うのは
結構、楽しかったです。

時々、見失って、どこどこ??って探したりしてね..


江ノ島先端の海をしばし堪能したあと、来た道を戻りました。

帰り道でも出会いましたよ、にゃんこさん達に..


江ノ島にゃんずコレクション 2012年春..

No.3: 白黒の子
IMG_4437.JPG
ポカポカ陽気の昼下がりですから、お昼寝体勢でしょうか..

日の光を浴びて気持ち良さそう..
IMG_4443.JPG

もしかして昼寝のジャマをしちゃったかな..
IMG_4445.JPG
お邪魔しました、ゆっくりお昼寝してくださいな..


白黒の子からさほど離れていないところにもう一猫..


江ノ島にゃんずコレクション 2012年春..

No.4: この子も三毛??
IMG_4447.JPG
胴体は黒と茶色..でもお顔の付近は白色もあるので、
この子も三毛..なのでしょうか..

日本猫さんの毛色の呼び方はイマイチ詳しくないのですが..

三毛猫はほぼ100%、女の子ですが..
IMG_4448.JPG
この表情は男の子.. しかもこの周辺のボスって雰囲気があるように見えました。

はみ出たプヨ腹というか、プヨ背中も貫禄十分..
IMG_4449.JPG
..って、もし女の子だったらゴメン..


さて、続けてご紹介しちゃいます。

江ノ島にゃんずコレクション 2012年春..

No.5: 続、この子も三毛??
IMG_4450.JPG
江ノ島でにゃんこを見つけるには..

人が立ち止まっているところを見ればいい..

そんな風に思いますが、この子も写真撮っている人がいたので近づいて見ると..
IMG_4456.JPG
花壇の中で、おくつろぎ中でした。。

毛色がお花の色とマッチしています。
IMG_4458.JPG
保護色って感じですねぇ..

それともキミもお花見なのかな??


そして最後のご紹介となりました。


江ノ島にゃんずコレクション 2012年春..

No.6: 茶とらの子
IMG_4462.JPG
この子は両側にお店が並んでいる道で出会いました。

キレイな茶とらさんです。
IMG_4463.JPG
そのまま、お寺だったか、旅館だったか..定かではありませんが、
敷地のほうへ歩いていきました。

つかの間の出会いってやつです。


こんな感じで江ノ島を散策してきました。

冬は寒いし、夏は汗だくになりそうだし、
今の季節や秋がブラブラ散歩にはやっぱり一番でしょうね。

まったりとするにはとってもよい場所だと思います。


さて今回の江ノ島散策はもうひとつ目的があったのですが、
そちらはほぼ不発に終わってしまいました。。

江ノ電に乗ったり、沿線を散策した時の写真も連休に時間がとれたら
ご紹介したいと思います。



**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。




nice!(22)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

【番外編】がんばっぺ、いわき! [お散歩]



2週間ほど前になりますが、福島県のいわき市に行ってきました。

観光という名目で復興を微力ながら応援しようと思って、
もっと早くに行きたかったのですが、なかなか行けなくて..

しかし東北地方の高速道路料金無料が今月いっぱいなので、
これは今月行っておかないと..ということで、
延び延びの企画をやっと実現させました。

なぜいわき市かというと、当ブログでも過去記事で紹介していますが、
震災前に一度、いわき市の水族館、「アクアマリンふくしま」に行ったのです。
(たぶん2009年の11月)
..で、震災で甚大な被害が出たにも関わらず、
夏になんとか営業再開したと聞いて、
応援兼ねてもう一度、行ってみたいと思ったのです。

久し振りの水族館..

まず駐車場係の方の誘導で車を停めましたが、前来たよりも
水族館の建物のすんごく近くに停めることが出来ました。

辺りを見回すと明らかに車が少ない..
ナンバーを見るとほとんどが東北地方のナンバーで
あとは水戸ナンバーが目立つくらいで首都圏ナンバーは本当に少なかったです。
前回来たときはひっきりなしに車が入ってきていたのに..
..で、もっと顕著だと思ったのは団体客のバスが皆無ということです。
だから人気が妙にないんだって思いました。
いまだ色々と気にされている方が多いということでしょうかねぇ。。


さて、水族館の建物自体は被害がなかったようで..
IMG_1818.JPG
近未来的なオシャレな建物です。

でも、ふと左側の岸壁を見ると、海上保安庁の船が停泊していました。
IMG_1819.JPG
..で、目に留まったのが電光掲示板..

左から右へ文字が流れていくのですが..

がんばっぺ
IMG_1821.JPG

いわき!
IMG_1822.JPG

船が停泊している岸壁の手前はこんな感じ..
IMG_1824.JPG
いろんなものを片付けはしたけど、キレイに整備するっていうこは
まだまだこれからみたいです。

こういう風景と電光掲示板の「がんばっぺ、いわき!」という文字..

これからも出来るだけ復興を応援していきたいと思いました。


さて、館内に入ると..

岸壁沿いのオープンスペース的な空間に、
巨大な金魚鉢がたくさんあって、様々な種類の金魚がいました。
IMG_1828.JPG
金魚とかみさんの足..

金魚が空中遊泳しているように見えませんか?
IMG_1836.JPG

この金魚は水族館オリジナルの品種とのことで、
華やかな尾びれが特徴だそうです。
IMG_1842.JPG
..ということをボランティアの方に説明して頂きました。

館内にはボランティアの方が多数、いらっしゃって色々と説明してくれます。

さて、一般の展示水槽はというと..

まずはオウム貝..
IMG_1865.JPG
動かないイメージがあったのですが、
結構速く、浮遊しているように動いていました。

普段は深海にいるので、スキューバダイビングだと
ニューカレドニアで限られた条件でたまに見ることが出来るという
レアな魚..じゃなく貝なので、実物を見ることが出来てよかったです。

これはチョウザメ..
IMG_1883.JPG
キャビアですね。

チョウザメは長生きで、80年とか100年とか生きるってたしか
ボランティアの方が言ってました。

..でキャビア作ってくれるまでも結構な年月がかかるらしいです。

だから珍味なんでしょうね。

次はオオサンショウウオ..
IMG_1886.JPG
身体がデカくて、のぺぇ~として..

まさに両生類の圭太くんです。

一般の展示水槽を見たあと、エスカレータに乗って上にあがると
次は大水槽があります。
IMG_1894.JPG
目に入ったのはイワシの群れ..

これはこれで見応えありましたが、そう..全体的には魚が少なかったです。

まだ完全復活していないのです。

ボランティアの方は館長がシーラカンスの捕獲・調査にお金をかけてしまったので
予算がなくお魚が買えないんだって言っていましたけど..

予算がない.. ははは、ずいぶん身近に聞く言葉です。

その次は海獣の展示..
IMG_1905.JPG
トドのイチローくんですが、西伊豆の三津浜水族館に疎開していたのが
ついこのあいだ、帰ってきたばかり..

とっても元気そうでなにより..
IMG_1938.JPG
近くで見るとすんごく大きくて迫力ありました。

でも..
IMG_1945.JPG
のぺぇ~としていて..

イチローくんも圭太くん系でしょうか..

大きなあくびも様になっています。
IMG_1946.JPG

イチローくん、元気に里帰り出来て、本当によかったです。


こちらは熱帯の魚たちの水槽..
IMG_1962.JPG
熱帯の魚たちは比較的動きが速いので、
薄暗い館内で撮るのは結構、難しかったです。

こういう時は5D MarkⅢの高感度設定(ISO 25600とか)が
有り難いと感じるかも知れません。

こちらはクリオネ..
IMG_1970.JPG
クリオネも小さい割にじっとしていてくれないんだもん..

f値の小さい単焦点レンズを忘れてきたのを悔やみました。

..でこちら、岩陰に隠れているアザラシの子供..
IMG_1980.JPG
鴨川シーワールドに疎開中だったお母さんが疎開先で
産んだ赤ちゃんだそうです。

まだ岩陰に隠れてじっとしていることが多いそうです。

さて、一通り、館内を見学したところで、水族館のバックヤードツアー募集~と
いうのが目に留まりました。

「おっ、面白そう」ってことで、申し込み、しばし待ったあと..
IMG_1993.JPG
これを渡されて見学開始。

これもボランティアの方が案内してくれる企画です。

水族館の入館料金ってちょっと高いなぁ~って思っている方も
多いと思いますが、今回バックヤードを見学して、こりゃ、仕方ないぞと
思いました。
IMG_1995.JPG
バックヤードはこんな感じで巨大な設備の集まりでした。

水温管理や水質管理など..
IMG_2008.JPG
それを各水槽ごとに細かく管理していくことによって、
私たちが見て楽しめるようになっている訳でございます。

ちなみに震災のあった時は、このバックヤードにも津波の水が何十㎝か
入ってきてしまったとのこと。
復旧までに大変な苦労をしたことでしょう。。

エサやりも大変そう..
IMG_2002.JPG
さきほどのトドのイチロー君は1日に20㎏超も食事をするそうです。

こちらは魚を運搬するトラック。
IMG_2000.JPG
単純に大きいトラックだなぁ~って思っていたら..

中を覗いたら、巨大な水槽のごとく..
IMG_2001.JPG
ここでお魚と一緒に泳ぎたい..って..無理無理。。

死んでしまったお魚や海獣の一部は剥製にしているそうです。
IMG_2010.JPG
触らせてもらったら意外と柔らかくすべすべした毛並みでした。


小腹が空いたなぁ~って思っていたら、館内に食堂があり、
「鯨フライ」やら、「海の幸カレー」やら、「なんたら(名前忘れた..)汁」やらに
そそられました。
IMG_2011.JPG
いや値段も400円とか500円とか観光地とは思えないほど安かったので、
小腹を満たすには十分かなと..

食べたら小腹どころか完全にお腹は落ち着いちゃいました。。

..って、ことで、ボランティアの方に色々と教えて頂いたり、
バックヤードツアーやら食事までして十分に楽しみました。


シーパラ(ジンベイ)や鴨川(シャチ)みたいな
目立つ呼び物はありませんが、
今、自分たちに出来る展示を(予算も限られているし??)、
丁寧に一生懸命に行っているという、
スタッフのみなさまの心意気を十分に感じることが出来ました。

まだまだ復興の途中のようなので、
今後、ますます充実した展示になっていくと思います。

応援の意味も込め、そんなに遠くない将来、
また行きたいと思っております。

団体客がいないし、そういえばテレビの旅番組でも
福島県といえば会津地方ばかりやって、特に海沿いの浜通は
震災後、見たことないなぁ~って思います。

だから個人が少しでも行かないと..って。。

いわきは海の幸も美味しいし、温泉もあるし、
色々と楽しめるところだと思います。

みなさまもご参考まで..


**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。



nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

【番外編】鎌倉紅葉リベンジ~明月院 [お散歩]



発表するのがすっかり遅くなってしまいましたが、
2週間ほど前、休暇をとって、鎌倉に行ってきました。

11月初旬に行った時は、まだ紅葉なんてほとんどありませんでしたが、
今度こそは..って感じで行ってきました。。

何ヶ所か行ったのですが、今回は明月院をご紹介いたします。

落ち葉がたくさん..
IMG_6245.JPG
落ち葉を上手に撮れるようになりたいなぁ~って思います。

赤い色ばかりじゃなく、黄色もキレイです。
IMG_6252.JPG
木の幹や枝の形がよいところから..と、周りをぐるぐる回った末、
やっと撮った1枚..

でも会心じゃないんですよ~、難しい。。


..で、これが明月院の代名詞的なシーンです。
IMG_6264.JPG
色んなところに写真が出ていますが、実物見ると、やっぱりキレイ..

11月上旬に行った時は、まだ紅葉していませんでしたが、
今回はしっかり紅葉していました。
IMG_6267.JPG
ここから四季折々の風景を眺めるのが風情があってよいのですよね。


..で、今回、絶対に明月院に行くぞ~と思ったのが、
12月限定で裏庭に入ることが出来るから..

裏庭はどんなだったかといいますと..

まずは丸窓を後ろから撮ってみました。
IMG_6270.JPG
なんだか舞台裏って感じがしました。

もうちょっとひいて撮ってみると..
IMG_6273.JPG
紅葉との2ショット..

これだけでも、普段、みることの出来ないものを見たというお得感がありましたが、
肝心のお庭のほうが、これまたキレイで..
IMG_6275.JPG
同じ赤でも、濃い赤だったり、薄い赤だったり..

多様な色彩に見とれてしまいました。
IMG_6280.JPG
こんなにたくさんの紅葉を見るのは初めてかも知れません..

..で、これが私の一番、気に入っている写真です。
IMG_6283.JPG
かみさんは「こういうの好きだねぇ..」って半ば呆れ気味に言いますが、
まあ、好みなんですよ、こういうのが..

キレイな青い服を着たお地蔵さんと紅葉..
IMG_6286.JPG
赤と青の対比が面白かった訳ですがイマイチ表現出来ませんでした。。

これは水仙と紅葉..
IMG_6289.JPG
かみさんのリクエストによるものです。

色んな設定で撮ってみましたが、これが一番、気に入った1枚です。


立派な木を背景にして撮ってみました。
IMG_6295.JPG
アクセントになっていいかな~っと。。

これも木の幹を意識して撮ったものです。
IMG_6310.JPG
後ろのロープが若干、ジャマだったりして..

黄色を主役に..
IMG_6324.JPG
ぼけた赤もまたキレイだったりして..

これは赤がたくさんでキレイだったので、撮ってみました。
IMG_6325.JPG
後ろに黄色が微妙に重なっています。

再び、丸窓をウラから..
IMG_6330.JPG
木製の戸袋がいい感じに思えました。

裏庭はこんな感じで、紅葉がたくさんあって、十分に堪能しました。

また来年も行ってみたいです。

表に戻ってきて、望遠レンズでもう1枚..
IMG_6341.JPG
やっぱ、この風景、好きだなぁ~

明月院はお庭が広く、色んな風景があるので、見ていて飽きません。
IMG_6344.JPG
行くぞ~って感じじゃなく、ふと立ち寄りたくなる..

そんな場所です。

明月院から出て、道路脇を流れている川に目をやると..
IMG_6350.JPG
落ち葉が川底に溜まっていました。。

そしてキレイな赤い葉が1枚..
IMG_6351.JPG
右上の傍らにもう1枚ありますが、この赤色の1枚が、
すごく存在感があったので、思わず撮ってしまいました。

..ということで、11月に続いて行った明月院でしたが、
紅葉三昧でとてもよかったです。

京都に鎌倉.. 古都に紅葉って合いますね。


もっと早くアップしようと思っていたのですが、
なかなか時間がなくて、やっと今日、発表出来ました。

明月院の続編もあまり時間が経たないうちに、ご紹介したいと思います。



**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。






nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

【番外編】鎌倉散策 [お散歩]



5D MarkⅡを持ってお散歩..

先週は箱根を紹介しましたが、その1週間前は鎌倉に行ってきました。

私は神奈川県在住なので、神奈川が誇る名所といえば、箱根そして鎌倉でしょう..
ということで、5Dがあるうちにこの2箇所に行くことにしました。

まずは電車で北鎌倉へ..

紅葉の時期はまだでしたが、それでも駅に降り立った人はものすごく、
改札口を出るのに渋滞しました。

今年はGWにも行きましたが、その時と同じくらいすごかった..

鎌倉人気は相変わらずです。

まず向かったのは、円覚寺。
2011_11_03_5859.JPG
駅から一番近いので..

..って、すでに人がいっぱい..
2011_11_03_5863.JPG
神社・仏閣系の写真って難しい..

どうやって撮るのがよいか、まだ自分のなかでイメージが湧かないです。
2011_11_03_5869.JPG
基本は自分がいいなぁ~って思ったままを撮ればよいと思いますが、
色んな人が撮った写真も参考にしたいと思っています。

ふと見上げると天井に竜が..
2011_11_03_5870.JPG
手を叩こうとしたけど、違う違うと..

なんだかすごく神々しく見えました。
2011_11_03_5877.JPG
自然と頭が下がります。。

そして超有名な円覚寺舎利殿..
2011_11_03_5884.JPG
ここも人が大勢.. どうやって撮るか..

瓦に円覚寺と..
2011_11_03_5887.JPG
こういうちょっとした発見が楽しかったりします。

普段は閉められている舎利殿の中を見ることが出来ました。
2011_11_03_5890.JPG
こういう時、望遠レンズは重宝します。

道端に雰囲気ある木彫りの像が..
2011_11_03_5902.JPG
キノコもはえていて、なんとも..

円覚寺でかみさんのお母さんへのお土産がてらに御朱印帳を買いました。
そして円覚寺を始めとして、このあと行ったお寺や神社で御朱印を貰いましたが、
御朱印っていいですねぇ。

今度行ったときは自分ち用にも御朱印帳を買って御朱印を頂きたいと思ってます。


お次は東慶寺に行きました。
2011_11_03_5921.JPG
別名「縁切寺」ですね。

私は、さだまさしさんの歌で知りました。
2011_11_03_5922.JPG
今日、鎌倉へ行ってきましたぁ~♪

アングルを考えて撮ってみました。
2011_11_03_5932.JPG
広角気味して、迫力あるようにと..


お次は明月院です。
2011_11_03_5941.JPG
うさぎさんがお出迎え??

今回行った鎌倉で唯一、紅葉していたのがこちらでした。
2011_11_03_5944.JPG
緑もあって、そのコントラストがキレイでした。

明月院は初めて行きましたが、とても雰囲気あるお庭が続きます。
2011_11_03_5952.JPG
急な階段がある橋を渡ったり..

こんな歩道をゆっくりと歩いたり..
2011_11_03_5954.JPG
とても穏やかな気分になれました。

雰囲気ある建家..
2011_11_03_5957.JPG
ここはあまり人が多くなかったので、余裕をもって写真を撮れました。

庭園もキレイ..
2011_11_03_5961.JPG
ワビサビってやつでしょうか。

有名な丸窓から庭園を..
2011_11_03_5966.JPG
それなりに人がいたので、お金払って上にあがって..はしませんでした。

この写真は望遠で撮りました。


お次は建長寺です。
2011_11_03_5972.JPG
..って、入ったところで、お腹空いた~ってことで、

いったん、外に出て、昼食を..
2011_11_03_5978.JPG
けんちん汁です。

GWに来た時は夕方になってしまったので、食べることが出来ませんでしたので、
念願のけんちん汁です。

身体が暖まって、散策途中で頂くにはピッタリです。

再度、中へ..
2011_11_03_5981.JPG
広々としていました。

横に鐘が..
2011_11_03_5985.JPG
鐘もね、どうやって撮ろうか、色々と考えて、色々と撮ってみましたが、
今回はこれを載せます。

大きく包んでくれそうな雰囲気..
2011_11_03_5994.JPG
木の質感が好きです。

芝、増上寺から移設された唐門..
2011_11_03_5996.JPG
こんなにキレイになったのは今年に入ってからとのこと。

ここだけ金ぴかで目立ってました。

境内ではたまたま和太鼓の演奏をやっていました。
2011_11_03_6035.JPG
生で聞くと迫力満点でよいですねぇ。

お腹の底に響くような音はCDやテレビでは表現しきれないかな。
2011_11_03_6043.JPG
観客との一体感もあってすごく盛り上がりました。

建長寺を奥へ奥へと進んでいくと..
2011_11_03_6056.JPG
点々と狛犬が鎮座しておりまして..

..で、どんどんと上へ登っていくようになります。
2011_11_03_6065.JPG
ハイキングコースのような感じに..

こちらの狛犬さんはかなりのベテランかと..
2011_11_03_6069.JPG
さらに奥へと進むと..

天狗さんがいました。
2011_11_03_6072.JPG
山の斜面にたくさん..

何体だろう..

軽く10体はいました。

登り切ったところで天狗さんの後ろ姿が..
2011_11_03_6085.JPG
なんだか「登った~」って満足感がありました。

このあと「天園ハイキングコース」を歩きましたが、
結構、歩きごたえのある道で、写真を撮る余裕なしでした。。

ハイキングコースから街に降りてきて、にゃんこに出会いました。
2011_11_03_6092.JPG
うち、いちおう猫ブログですから、にゃんこさんも載せないとね..

頼朝のお墓..
2011_11_03_6093.JPG
と聞いて、一度、行ってみたかったのですが、まあ..シンプルでした。

最後は鶴岡八幡宮へ
2011_11_03_6099.JPG
夕暮れ間近でしたが、人でいっぱい..

狛犬さん その1
2011_11_03_6097.JPG

狛犬さん その2
2011_11_03_6098.JPG


こんな感じでGWに続き、またもや鶴岡八幡宮で鎌倉散策は日没のため終了~

小町通りを歩いて駅のほうへ..

すると、GWの時にやたら行列が出来ていたカレー屋さんの前を通りましたら、
この日はほとんど待ちがありませんでした。

「キャラウェイ」というお店です。

すごく空腹って程でもなかったのですが、せっかくだからお店に入りました。

お店の前には「ライス小盛りも始めました」と書いてありましたが、
メニューを見ると、安いんですよ。
600円とか..

だからかみさんも含め、普通盛りでオーダしたところ..
2011_11_03_6100.JPG
予想を超える量のカレーライスが..

一瞬、ヤバイ..と思いました..

しかしですね、ポーク、チキン..とそれぞれ味がかなり違っていたので、
飽きが来なくて、自分の分とかみさんの1/2を平らげてしまいました。。

しかもこれだけ食べても、そのあと、胸焼けがほとんどしなかったので、
ここのカレーは味が好みというだけではなく、体質的にも合っているかなと
思いました。
(合わないところのカレーってすぐに胸焼けしちゃうんです..)


こんな感じで、あっという間に日が暮れてしまった今回の鎌倉..

紅葉にはちょっと早かったので、また来月、行ってみたいと思っております。




**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。




nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

【番外編】箱根に紅葉を見に行こうよう [お散歩]


久し振りの番外編です。

先週の土曜日、箱根に行ってきました。

車では何回も行っていますが、
今回は5D MarkⅡを持っての写真撮影がメインなので、
実に久し振りに電車で行きました。

小田急(ロマンスカーとれず急行で)、箱根登山鉄道、ケーブルカー、
ロープウェイと乗り継いだのですが、想像を絶するほどの混雑でした。

小田急は小田原で乗り継いだ湯本行きの普通列車がそれなりに混んでいて、
立ってましたが、湯本に着いて停まっている箱根登山電車を見ると通勤ラッシュ
並みに混んでいました。
こんなのには乗りたくなかったので1本待って座っていきました。
そして強烈だったのが強羅以降.. まさにディスニーランドと同じ..
何重にも行列がくねっていたり、列が途中でくねっと曲がっていて
全貌が見えないようになっていたり、それでいて少しずつ前に進むけど
なかなか乗車は出来ない.. そんな感じでした。

こんな感じだったので、箱根湯本や強羅、早雲山では写真撮っている余裕なく、
ひたすら次の乗り物を乗るために列に並んでいました。

やっと一息つけて、リュックから5D MarkⅡを出せたのは大湧谷に着いた時..
2011_11_12_6117.JPG
遠い道のりでした。。

そういえば、車で行くとロープウェイって乗らないので、
久し振りに乗ったのですが、いつの間にか新しくなっていました。
2011_11_12_6124.JPG
箱も大きくなっているような..

とても快適でした。

この煙(湯気?)を見ると大湧谷に来たんだって実感します。
2011_11_12_6111.JPG
ロープウェイを降りたところで撮ったのですが、ほのかに硫黄の臭いが..

望遠レンズで撮ってみました。
2011_11_12_6123.JPG
硫黄の採掘場でしょうか。

え~、今回、箱根に行ったのは、「紅葉を見にい紅葉」ツアーだったのですが、
まだちょっと早かったようです。。
2011_11_12_6128.JPG
でも、私の場合はこの土日を逃すと、5D Markが無くなってしまうので、
やむなしでした。。

大湧谷といえば、これを食べずには帰れません。
2011_11_12_6140.JPG
黒たまごです。

昔は袋に「1個食べたら寿命が5年延びる..」とか書いてありましたが、
今は「長生き出来る..」というソフトな表現に変わっていました。

どこからか苦情が来たのでしょうか..

でも、こんなの冗談なんだから、別にどう書いたっていいと思うのですが..

難しい時代ですねぇ..
2011_11_12_6164.JPG
人がいっぱい、玉子も飛ぶように売れているため、
玉子が出来たてでした。。

出来たてだと、どういうことになるかと申しますと..
2011_11_12_6144.JPG
玉子がとっても熱いんです。

殻むきがとっても大変でした。
2011_11_12_6171.JPG
「あぢぃ~」って言いながら、両手でキャッチボールしながら、殻をむいてました。

紅葉は撮れませんでしたが、ススキを撮りました。
2011_11_12_6148.JPG
広角ぎみに撮りましたが、なんだか牧歌的な雰囲気がありませんか?

これは飛行機雲かな?
2011_11_12_6180.JPG
ちょっとキレイな雲だったので、撮ってみました。

大湧谷から再びロープウェイに乗って桃源台へ..
2011_11_12_6192.JPG
ロープウェイの中から紅葉もどきを撮ってみましたが、ガラス越しなので、
出来映えはイマイチでした。

桃源台から海賊船に乗って元箱根を目指しました。

小田急の「箱根プリーパス」を買ったので、海賊船はタダで乗れます。

これ、単独で買ったら1700円くらいするので車で行ったら、躊躇する値段です。

しかし、海賊船も埠頭に長蛇の列が..

これ、本当に全員乗れるの? 沈没しない?って心配するほどでしたが、
並んでいたら、「特別船室、まだ余裕あります~」ってアナウンスがありました。

いい加減疲れていたので、速攻で特別船室の切符を買いました。
フリーパスを持っていると490円が400円になります。

..で乗ってみると、船室はもちろんのこと、外のデッキも一般と特別船室は分かれていて
一般のデッキを見ると、人が溢れかえっていました。
2011_11_12_6204.JPG
特別船室のデッキから見る限り、移動するのも困難なほどに見えました。

いや~、これを見て、この400円は安いと思いましたよ。

普段、タクシー乗るのはもったいないから歩くという主義の私ですが、
混雑時の特別船室はお勧めです。

デッキから見た風景..
2011_11_12_6206.JPG
そう、やっぱり紅葉には早かったです。

望遠レンズで撮りました。
2011_11_12_6218.JPG
かろうじて少し赤い部分があるかな..

元箱根の港から歩いて箱根神社に行きました。
2011_11_12_6222.JPG
高い木が立ち並び、なかなか雰囲気ある神社です。

狛犬さん、その1
2011_11_12_6225.JPG

狛犬さん、その2
2011_11_12_6226.JPG

..で、箱根神社。
2011_11_12_6231.JPG

龍?の装飾..
2011_11_12_6227.JPG
わたくし、鬼瓦や天井とか屋根とかのちょっとした装飾に目がいくんです。

箱根神社はパワースポットらしいですね。

特に恋愛なのでしょうか..
2011_11_12_6230.JPG
絵馬がいっぱい架けられていました。

どんなこと書いてあるか、少し拝見しましたが、
切実な願いがたくさん書いてありました。

成就するといいですね。

巨木..
2011_11_12_6238.JPG

そして湖につきだしている鳥居..
2011_11_12_6239.JPG
ここがパワースポット??

人がいない時を狙って湖と鳥居を撮りたかったのですが、
混雑している訳ではないのですが、微妙に人が次から次へと来ました..
この微妙さがもどかしい.. しばらく待ってもあきらめました。。


芦ノ湖の立て札..
2011_11_12_6241.JPG
英語名は「Lake ashi」なんですね。

「ノ」は省略ってこと??

秋の日没は早く、16時を過ぎると段々と暗くなってきます。

元箱根まで来るときは、ものすごく人がいましたが、
いつしか人はあまり見かけなくなりました。

土曜日だから、みなさん、お泊まりなんだろうなぁ~と思いましたよ。

我が家はにゃんずが待っているので帰らなくては..

帰りの海賊船を待っている間に撮った、自称、この日のベストショト。
2011_11_12_6244.JPG
灯りが湖面に揺らめいて映っている様を撮ってみました。

船が見えますが、これは私たちが待っていた海賊船じゃなく、
芦ノ湖を遊覧する観光船です。

元箱根16:30出発の海賊船に乗り、桃源台を目指したのですが、
帰りのロープウェイの運行時間が気になりました。

海賊船の窓口で聞いたところ、この日は17:30まで運行しているので
大丈夫だとのこと。

それでもギリギリっぽいので桃源台で海賊船から下りたら、
早足でロープウェイ乗り場へ..

ロープウェイ乗り場も全然、並んでいなかったのですが、
営業時間についての立て看板がありました。

「運行時間は17:30までですが、すべての駅で17:15に乗車を停止します」

へっ? じゃあ、途中駅で17:15になったらそこで足止め??

..というのも、ロープウェイって大湧谷で乗り換えが必要なんです。

大湧谷で17:15過ぎていたらアウトってこと??

乗った時間が17時前で、大湧谷まで15~16分とのことなので、
ギリギリでした。

幸い.. というか、さすがに運行側も考慮していると思いますが、
ほぼロープウェイの最終便に乗って早雲山まで戻りました。

17時過ぎだったので完全に日が落ちていましたが、
ロープウェイって暗いことは想定していないらしく、
室内は非常灯っぽい小さな灯りしかついていませんでした。

ほぼ真っ暗..

向かいから来るロープウェイを見ても、人が乗っているんだか、いないんだかが
分からないくらいでしたから..

ある意味、貴重な体験をしたと思いました。

その後も、早雲山からケーブルカーで強羅へ、強羅から登山鉄道で箱根湯本へ..
車内は行きと全く異なり空いていて快適でした。

箱根湯本から小田急ですが、行きはロマンスカーは予約いっぱいで乗れませんでしたが、
帰りは空きがあったので、ロマンスカーに乗りました。


いわゆる首都圏を散歩がてらに行くときは電車を使いますが、
ちょっと遠くに行くとなると、ここ最近は、ほぼ100%車でした。
でもこうやって、電車等の公共機関を使って少し遠くへ行くというのも
いいなぁ~って思いました。

移動中もノンビリと周りの景色を色々と見ることが出来るし、
眠くなったら寝られるし..
(あっ、うちのドライバーはかみさんですが私が助手席で寝る訳にはいかないので..)

車よりも夫婦の会話も多かった気がしました。

そういう意味で、ちょっと遠くへ電車で..というのは、
ご夫婦やカップル方々には特にお勧めかと思います。



**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。




nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

【番外編】花火撮影、初挑戦 [お散歩]



デジイチを買って2回目の夏を迎えておりますが、
デジイチで夏といえば..撮りたいのはやはり花火..

今年はなんとか花火を撮ってみたいということで、
まずは花火撮影に必要なものを揃えました。
IMG_9725.JPG
三脚とリモートスイッチと黒いうちわ。

花火撮影の三種の神器とでもいいましょうか。。

まあ、うちわ以外は花火だけじゃなく、夜景の撮影全般に使えるし、
風景撮影だって、三脚やリモートスイッチはあると便利ですから、
この機会に買ってよかったと思っております。

さて花火ですが、今年は自粛するところが多いですよね。
そんななかで日本とかスポンサーとか関係ないところに行ってきました。

米軍の座間キャンプの夏祭り..
この最後に花火が打ち上げられます。

ここは自粛とか無縁です。

さて、キレイに撮れるかなぁ..

三脚立てるのも初めてだし..

って感じで手探りで撮影を開始しました。

いや.. 難しい..
IMG_9240.JPG
フレームに上手く収めるのが難しい..


軌跡を表現しようとすると、小さくなり過ぎるし..
IMG_9245.JPG
次から次へと打ち上がる花火に翻弄(ほんろう)されました。。


そんななか、今日は少しはまともに撮れた写真をご紹介させていただきます。
IMG_9248.JPG
花火の写真でキレイだなぁ~って思うのは、1つの写真に複数の花火が写っているところ。

これはシャッターを何秒も開けっ放しにしたり、
あと黒いうちわを使って、花火があがっている間だけその絵が写るようにしたりします。
IMG_9249.JPG
しかし、画面にキレイに写し込むのが難しいし..

露出もですね、あんまり明るくし過ぎると、こんな感じになってしまいます。。
IMG_9250.JPG
なんだか花火によって明るさも違うし、すんごく難しく感じました。。

すべての花火を狙わずにこれと決めたものを待ち伏せする..
IMG_9252.JPG
まるで猫のように..

そうなんですよね~、なかなかそれが難しいんですよ、性格的にもね。。
IMG_9282.JPG
あと花火自体についても、
ある程度、知識があったほうが撮影には有利だと思いました。

それは何回も花火を撮って覚えていくってこともあるのでしょうね。
IMG_9285.JPG
人がたくさんいるところがイマイチ好きじゃないので、
大会やら写す場所やらを工夫しながら、
いつかキレイな花火の写真を撮ってみたいと思いました。

この日はあれやこれやとやっているうちに、あっという間に終わってしまいました。。

最後は大爆発で締めましたが、バンバンバン..と次々に打ち上がる花火に
あわわわわ..という感じで撮ったのがこれ..
IMG_9298.JPG
全然ダメでした。。

上手くいかないからやり甲斐があるってことで、
どうやら花火撮影も、私の写真撮影のテーマのひとつになったようです。

いつかみなさまにもキレイな写真を披露したいなぁ。




**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)








nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

【番外編】養老渓谷~初夏の涼を求めて.. [お散歩]



本日の番外編~お散歩日記は養老渓谷です。

わたくし神奈川県在住なので昔は房総半島って遠いイメージがあったのですが、
アクアラインが出来て以来、やたら近くなりました。
..で、アクアラインの通行料金も安くなったことだし..ということで
しばらく前から房総半島に行こう、行こうと思っていましたが、
今度はいつでも行けるよ..なんて思ってなかなか行けず。。
でも6月中旬で高速料金が元に戻るの?? なんて状況になると、
「今、行っておかないと..」という気分になり、やっと行くことが出来ました。

房総半島は色んな見どころがありますが、この季節、涼しさを求めて..と
いうことで、養老渓谷に行ってきました。


利用させて頂いた駐車場にこんなオブジェが..
2011年6月養老1-1.JPG
カエルさん、なぜに..

と思ったのですが、渓谷を歩いていると、カエルさん、すんごく多かったです。
2011年6月養老1-2.JPG

もしかして渓谷のシンボル??
2011年6月養老1-3.JPG


養老渓谷といっても範囲が広いですが、やはり「涼」ということでいけば
滝巡りでしょうということになりました。
2011年6月養老2-1.JPG

しばらく歩くと、「幻の滝」と書いた看板を発見。。

こちらの滝を見るのは有料だったのですが、
せっかく来たのだから見てみようということにしました。

滝のところまで降りていく感じになりますが、この風景で期待が持てました。
2011年6月養老2-2.JPG

最初の滝は落差よりも幅や水量で勝負。
2011年6月養老2-3.JPG

なんだかマイナスイオンを大量に浴びている気分になりました。
2011年6月養老2-4.JPG
単に水しぶきを浴びていただけ..だとは思いますが、これは気分の問題なのです。。

上から見ても迫力ありました。
2011年6月養老2-5.JPG


..でもうひとつの滝は落差で勝負。
2011年6月養老2-6.JPG

かなり高い位置から水が落ちてくる..
2011年6月養老2-7.JPG

迫力ある水しぶきに見とれました。
2011年6月養老2-8.JPG

この2つの滝は数百円払って、見る価値あると思いました。

ほかの滝はというと、渓谷沿いの遊歩道を歩いていくと、所々に滝があります。

ゆったりした滝や..
2011年6月養老2-9.JPG

少し落差のあるキレイな滝..
2011年6月養老3-1.JPG

こちらの滝はホワイトバランスを変えて撮ってみました。
2011年6月養老3-2.JPG
ちょっと違う雰囲気になります。

こちらの滝が養老渓谷で一番、大きな滝でした。
2011年6月養老3-3.JPG
幅が広いです。

上のほうにも行けるみたいですが、足場が悪そうだったのでやめておきました。。
2011年6月養老3-4.JPG

近くまでは行けないので、望遠レンズで迫力ある流れを..
2011年6月養老3-5.JPG

個人的にはお金払って見た滝2つが一番よかったです。

さて渓谷の遊歩道はこのように川沿いに整備されたゆったりした道..
2011年6月養老4-1.JPG
ノンビリ散歩するにはピッタリのところです。

川の流れをぼぉ~っと眺めるだけでも飽きないです。
2011年6月養老4-2.JPG

..って、川を見ていたら、わんこがまさに犬かきをしていました。
2011年6月養老4-22.JPG

濡れることはお構いなし.. さすがわんこ。
2011年6月養老4-23.JPG
でも飼い主さんは、最後にわんこの身体を拭いてあげるのが
ちょっと大変そうだと思いました。。

遊歩道を歩いていると、川だけじゃなく、崖とか木々とか、
色々なものに目がいきます。

水がしみ出している崖.. ちょっと渋い感じに撮れました。
2011年6月養老4-3.JPG

この崖は、なんだか人の顔みたいでしょ。
2011年6月養老4-4.JPG

ちょっと細めのタケノコが顔を出しておりました。
2011年6月養老4-5.JPG

この木は傘の形に似ていて面白いなぁって思いました。
2011年6月養老4-6.JPG


..で、この日撮った写真の中で一番のお気に入りがこちら。
2011年6月養老4-7.JPG
新緑のもみじなんですが、緑色もまたみずみずしくてキレイだなぁと思いました。
背景のボケもまずまずかな。

最後はお花コレクションです。

歩いていて道ばたで見つけた花々を撮りました。
2011年6月養老5-1.JPG

いずれも小さい花なのですが、こうやって写真に撮ると存在感があるなぁって思います。
2011年6月養老5-2.JPG

肉眼で見るのと写真に撮って見るのと、なんだか違う感じで二度楽しめる気がします。
2011年6月養老5-4.JPG

これは花じゃないけど、キレイな赤ですね。
2011年6月養老5-3.JPG

歩いていて、道ばたの小さくてキレイなものを探すのも
お散歩の楽しみのひとつかと思います。


養老渓谷は初めて行ったのですが、キレイに整備されていて、
でも自然がいっぱいで、とてもよいところだと思いました。

季節を変えてまた行ってみたいと思います。

 ※アクアラインはまだ安いのかなぁ..
  リピート出来るかどうかは、ここにかかっている気がします。


**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)









nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

【番外編】横浜三渓園 ~にゃんずコレクション [お散歩]



先月、横浜の三渓園の行ってきました。
わたくし、幼稚園の頃から大学の4年間を除き、
ずっと横浜市民(もちろん横浜市歌を歌える)なのですが、
三渓園は初めて行きました。

ある程度年をとって、こういう場所にも魅力を感じるようになったということかなぁ..

いや、たぶん、デジイチ買ったのが一番、大きな理由だと思います。

三渓園へは根岸駅からバスに乗り、ウラの南門のほうから入りました。

しかし南門に入る前にもなにやら建物が..
2011年6月園1-1.JPG
蓮がたくさん浮いている池に異国情緒あふれる建物がありましたが、
これは上海横浜友好園というところだそうです。
建物は老朽化により立ち入り禁止でした。。

この池に密集している蓮の花がとってもキレイでした。
2011年6月園1-2.JPG
わたくし、蓮の花を見ると、中華料理を連想しちゃいます。。

プロの写真家の方は水面に映る姿にも気を遣いますが、なかなかよいアングルを探せなくって..
2011年6月園1-3.JPG

さて、ここで..

三渓園にゃんずコレクション No.1:白黒


南門手前の草影で白黒のにゃんこ発見。
2011年6月園1-4.JPG

カメラを向けると、草影から出てきてくれました。
2011年6月園1-5.JPG
すごく気さくなにゃんこさんでした。

そして、入園料500円を払っていよいよ園内へ..
2011年6月園1-6.JPG

園内は広くて、どこから見て回ろうか迷うのですが、まずは大池そばの茶屋を目指しました。

茶屋でお蕎麦とかあんみつなど食べ..

ここの茶屋で鯉の餌(お麩かな?)を買って、さっそく池へ..

..って、ものすごい数の鯉が..
2011年6月園2-1.JPG

鯉に混じって亀さんも頑張る..
2011年6月園2-2.JPG

この日は鴨さんを応援したい気持ちになっており、鴨さん目がけエサを投げました。
2011年6月園2-3.JPG

さて、ここで..

三渓園にゃんずコレクション No.2:キジトラ

お茶屋さんの前で、にゃんこ発見!
2011年6月園2-4.JPG
ここのにゃんこさんは穏やかだなぁ..

人にも慣れており、色々な人にスリスリしてました。
2011年6月園2-5.JPG


腹ごしらえしたあとで次に向かったのが、ここのランドマーク的存在の三重の塔。
2011年6月園3-1.JPG
高台にあるので、階段登るのに少し苦労します。

近くで見ると、木々に囲まれてひっそりと建っている感じに見えましたが、
この三重の塔って、三渓園のいたるところから見えるんです。
2011年6月園3-2.JPG
色々なところから様々な三重の塔を見るのも楽しみのひとつ..

橋と三重の塔とか、色々なものと組み合わせるのも面白いです。
2011年6月園3-3.JPG

三渓園は池がたくさんあり、橋もまたたくさんあります。
2011年6月園3-4.JPG

それぞれの橋に個性があり、その個性を感じながら渡るのも楽しいです。
2011年6月園3-5.JPG

橋のたもとで比較的大きな鳥さんがいました。
2011年6月園3-6.JPG

この鳥さん、何をやっているかといいますと、池の魚を狙っているんです。
2011年6月園3-7.JPG
じぃ~っと、手頃な大きさの魚を待っていました。

一回だけトライする場面を見ましたが、その時は失敗に終わりました。

三渓園は色んな古い建物を数多く移築しております。
2011年6月園4-1.JPG
こんな家に住めたら.. いや泊まってみたいなぁ..

みんなの同意は得られませんでしたが、この建物、私は銀閣寺にちょっと似てると思いました。
2011年6月園4-2.JPG

竹藪の中になにやら趣のあるオブジェが..
2011年6月園4-3.JPG


さて、ここで..

三渓園にゃんずコレクション No.3:キジトラ

このにゃんこさんは「旧燈明寺本堂」前にいました。
2011年6月園4-4.JPG

お茶屋さんのところで見た子もキジトラですが、兄弟なのかなぁ..
2011年6月園4-5.JPG

でも、こっちの子のほうが毛がモフモフしており体型も丸まっこいです。
2011年6月園4-6.JPG
ゆるい雰囲気を醸し出しておりました。。


そうそう、三渓園には合掌造りのお家まであります。
2011年6月園4-7.JPG
..で、ここのお家は自由に中に入れます。

囲炉裏..
2011年6月園4-8.JPG
暗いので小さいf値で撮りましたが、
こういう時は手ブレ補正機能付きのレンズは便利だと思います。

二階にも上がれます。
2011年6月園4-9.JPG
ここも相当暗くて、肉眼では詳細なところはよく見えませんでした。
こうやって写真に撮ってみて、こうなっているんだって分かりました。


そんなこんなで広い園内を一通り見て回り、正門から出ようと..

正門横に掲示板が..
2011年6月園5-1.JPG
見頃の花などの情報を載せているのですが..

これは??
2011年6月園5-2.JPG
にゃんこも一緒に紹介されていました。
これを見るとやっぱり三渓園は猫見の名所なんだなぁって思いました。
写真もナイスな構図ですね。

見どころの場所..「園内各所」っていう表現もいいですよね。


さて、ここで..

三渓園にゃんずコレクション No.4:キジト ラ白

この子はキジトラに白が入っていました。
2011年6月園5-3.JPG

..で、なんと白ソックスを履いてます。
2011年6月園5-4.JPG
わたくし、白ソックス猫好きなので、じぃ~っと見つめちゃいました。。


私たちはウラの南門から入ったので分からなかったのですが、
三渓園が猫見で有名なのは、正門のところににゃんこがたくさんいるからなのですね。。


さて、ここで..

三渓園にゃんずコレクション No.5:白&No.6:黒

2にゃんセットで発見!!
2011年6月園5-5.JPG
しかも、黒・白セットです。

この白ちゃん、さっきの掲示板の「ヒメジョオンと猫」のモデルさんじゃないかな?
2011年6月園5-6.JPG
香箱作って可愛いなぁ..

黒ちゃんは爆睡中..
2011年6月園5-7.JPG
爆睡していたので、残念ながらお顔をよく見ることが出来ませんでした。

..ということで、三渓園散策を楽しんだわけですが、木々を見ていると
紅葉の時期もさぞかしキレイだろうなぁ..と思いました。

秋にも是非、行ってみたい..


番外編としては..

三渓園を出てすぐのお店の前で座っていたにゃんこさん。
2011年6月園5-8.JPG
ちゃんと首輪をつけていました。

空き地で走り去るにゃんこさんも撮ってみました。
2011年6月園5-9.JPG
遠かったので望遠レンズに付け替えるうちに逃げられちゃった。。

帰りはマイカル本牧のほうへ歩いていたら雲行きが怪しくなってきたので、
バスに乗って横浜駅へ..

そごうに行って、スイーツ売り場を見ていましたが、
そごうには、なんとあの「ねんりん家」さんがあるんですね。

でも、ねんりん家さんはこの前食べたばかりなので、今日はパス..

..で西口の高島屋に行きました。

買ったのは、「ニューヨーク・チーズケーキ」
2011年6月園6-1.JPG

そして、「クラブハリエ」のバームクーヘン。
2011年6月園6-2.JPG

これじゃあ、痩せないなぁ..って思いつつ、スイーツには目がないもので..
2011年6月園6-3.JPG
クラブハリエのバームクーヘンは、わたしのランキングでは、
ねんりん家さんに次いで第2位の位置にいます。

どちらともあまりお店がなく、時々しか食べることが出来ないというのも、
ランキング上位の理由なのかも知れません。

頻繁には食べられないので、毎回、食べる時の感動もひとしおです..



**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)










nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

【番外編】隅田川 橋巡り~気軽に東京散歩 [お散歩]

番外編のお散歩日記、さて今回は先々週、ご紹介した
銀座のキヤノンギャラリーに行ったあとのお話です。
1週間空いてしまいましたね。 すみません。。

さて、銀座からどこへ行こうかと考えた結果、
隅田川まで出て、そこから川づたいに歩いてみることにしました。
隅田川には数々の橋が架かっていますが、特徴ある橋が多く、
今回はその橋たちを見てみようと思ったのです。


まずは銀座から築地方面に歩いていきました。
ほどなく築地に着き、お店のあるほうを少し歩いてみましたが、
ここは観光地ですね。
その時の私はノンビリ歩きたいという気分だったので、早々にスルーしました。

..で、ここで隅田川に出ました。
IMG_1807.JPG
川沿いに遊歩道があるのは珍しいことではありませんが、
これほどキレイに整備されている川ってすごいです。
道幅は広いし、数百メートルごとに案内板はあるし..

それにしては歩いている人が本当に少なくて、穴場なのかなぁ..って思いました。

橋巡り、まず最初はこの橋です。
IMG_1805.JPG
「勝鬨橋」ですね。

勝鬨橋は隅田川の最下流にあって、このあと川は東京湾へ..
..で、この橋は築地と月島を結んでいます。

レトロだけど、すごくがっしりした印象です。
IMG_1808.JPG
なんだか要塞っぽい感じもしますし、工場っぽい無骨な雰囲気もします。

この橋は昔、大型船を通すため、中央を分断し左右に跳ね上がるように出来ています。
IMG_1812.JPG
跳ね上がるシーンはすごくダイナミックだったのでしょうね。

今は背の低い観光船が頻繁に行き来しております。
IMG_1828.JPG
うん、本当に観光船はたくさん航行していました。
それだけお客さんがいるのでしょうね。
種類もたくさんあり、歩きながら通り過ぎるのを眺めるのも楽しかったです。

さて、勝鬨橋から上流方向に歩いてすぐのところに、私は理解出来なかった物体が..
IMG_1822.JPG
これなんですけど、なんでしょうか..

上の蛇口みたいなところから水が出てきそうですが、
下のお皿みたいなところって、水が溜まるようには出来ていません。
IMG_1824.JPG
水が流れてきたら、そのまま下に落ちちゃうと思うのですが、
これはいったい、なんなのでしょうか..


次の橋は佃大橋です。
IMG_1833.JPG
でも、この橋は地味でしたので、1枚撮って写真撮って歩き続けました。


お次は中央大橋です。
IMG_1834.JPG
隅田川に架けられた橋の中では一番、新しいそうです。

こうやってみると、ちょっと迫力ある橋ですよ。
IMG_1947.JPG
..と同時に、ベイブリッジやレインボーブリッジなどと共通した、「今風」な臭いもしました。

これはパリから贈られた銅像だそうです。
IMG_1952.JPG
私、一瞬、「何か持ってる」というだけで、「二宮金次郎」をイメージしちゃいました。。


次は永代橋です。
IMG_1957.JPG
見えますでしょうか..

ここまで歩いてくると、スカイツリーが見えるようになります。

隅田川と歴史ある橋とスカイツリーと..

なかなかの眺めでしたよ。
IMG_1960.JPG
この絵は望遠レンズで撮ってみました。

堂々としながら、ちょっと丸みを帯びた優しい感じのする橋ですね。
IMG_1966.JPG
私はね、おかあさんみたいな橋だと思いました。


お次は清洲橋です。
IMG_1971.JPG
実は隅田川橋巡りをしようと思った最大のきっかけは
清洲橋を間近で見たかったからでした。

若い人たちには分からない..
でも私たちの世代なら分かりますよねぇ..
ここ。
IMG_1974.JPG
男女7人夏物語です。
良介が写真のマンションのどこかに住んでいて、毎回清洲橋が出てきましたから、
一度、行ってみたいと思っていた訳です。

ちなみに男女7人秋物語の舞台のひとつ、今は無き川崎と木更津を結ぶフェリーは
番組終了後、早々に乗ってみました。
川崎のチネチッタに行き地下街を散策し、フェリーに乗って木更津へ..

..って話が脱線しましたが、清洲橋はドラマの舞台となった懐かしさ抜きにしても、
とても美しい橋だと思います。
IMG_1981.JPG


なんとなく貴婦人の風格があるような..
IMG_1985.JPG


遊歩道に書いてありましたが、ここから見る清洲橋が一番、キレイだと言われているそうです。
IMG_1998.JPG
私も清洲橋を通過し、上流に歩いている最中、何回か振り返って清洲橋を眺めました。

ライトアップした姿も見てみたいなぁ..


お次は新大橋です。
IMG_2009.JPG
この橋はシンプルだけどすごくお洒落なデザインの橋だと思いました。

オレンジ色っていうのもこのデザインにピッタリだと思います。
IMG_2011.JPG
お洒落な文房具屋さんに来たような思いがしました。


..で最後は両国橋です。
IMG_2015.JPG
遊歩道を歩いていて、どこで終わりにしようかと考えたのですが、
ここでおしまいにすることにしました。

浅草まで行くと、今度は浅草周辺を歩きたくなっちゃいそうなのですが、
そうすると夕方のラッシュ時間になってしまいそうだったので..

時間的に、ここらで帰ろうということにしました。

ちなみに昼ご飯ですが、銀座や築地では食べず、
川沿いを歩きながら、どこかにあるかなぁ..って見ていたのですが、
これといったお店を見つけられずに両国まで来てしまいました。

さすがにお腹減ってヘロヘロに..

両国駅付近を歩いた末、見つけたのが「加真呂」というステーキ屋さん。
ステーキもハンバーグもすごく安くて、値段の何倍も美味しい..
偶然見つけて入ったお店でしたが、両国に行ったら、また行きたいお店です。

橋のほうはというと、さすが両国ですから、橋にもこんな装飾が..
IMG_2020.JPG
そういえばこの橋は黄色なんですよね~

さっきの新大橋はオレンジだったし、清洲橋はブルーだし..

隅田川に架かる橋って、カラフルで楽しいです。

両国橋も、このあたりから見る曲面は迫力ありました。
IMG_2018.JPG

..ということで、銀座から歩いて両国まで..
そうですねぇ.. ゆっくり2時間半から3時間くらいだったでしょうか..

色々と見るところがあったので、あっという間でした。

遊歩道にはこまめにこのような案内版があって、自分がどこまで来たかがすぐに分かります。
IMG_1977.JPG
これを見るたび、もうひとつ橋見ようって気になります。。

隅田川は船で観光するのがポピュラーですが、
たまには遊歩道をノンビリと歩くのもお勧めですよ。

人があまり多くないのもいいです。

今度歩くときは周辺の美味しいお店をチェックして、
散歩&グルメを楽しみたいなぁって思いました。



**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)










nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

【番外編】キヤノンギャラリー銀座 ~憧れのレンズお試ししてみた [お散歩]


みなさま、こんにちわ。
今回の番外編も連休のことです。
5月6日(金)はみなさま、お休みでしたでしょうか?
私は幸いお休みでしたが、かみさんは仕事でした。

..で、私だけで何をしようかと思案しましたが、思いついたのが
キヤノンギャラリーに行って、カメラやレンズを見てくること。。
 ※ちなみに私は現在、EOS KISS X4を使ってます。

以前、かみさんに言ったら「私は行きたくない!」ときっぱり言われたので、
この日はちょうどいい機会でした。

連休の谷間といえどもほぼ平日な様相だったので空いていました。

まずはカメラを..

お店ではあまり見かけない、1Dにも触ってみる..
うっ、重い。。
すごい質感だけどにゃんずを手軽に撮るって感じではなさそう。。
5Dも1Dの弟分みたい。
私はやっぱり8コマ/秒の高速連写機能を持つ7Dに憧れました。
60Dも7Dと似ていました。

そしてレンズ。
私が憧れているレンズは現在、2つありまして、
1つは、EF16-35㎜F2.8L ⅡUSMです。

まずはLレンズの証である赤いワッカに憧れます。
広角で明るいレンズ..
風景をダイナミックに撮るのに適していると思いますし、
室内でにゃんずを撮るにも明るいのできっと助かるでしょう。

持参したX4にレンズを装着させてもらいました。

ではここで企画を。。

Lレンズ VS キットレンズ

いまからLレンズと標準レンズでそれぞれほぼ同じ被写体を撮ったのをお見せします。
みなさまは、どちらがお好みでしょうか?

被写体1:造花

写真
2011年5月L対標1.JPG

写真②
2011年5月L対標2.JPG


さて、どちらがお好みですか?

使用レンズですが①がLレンズ、②がキットレンズです。

う~ん・・・私の目にはあんまり違いが判りません。

では次..

被写体2:造花2

写真①
2011年5月L対標3.JPG

写真②
2011年5月L対標4.JPG


さて、どちらがお好みですか?

使用レンズですが①がLレンズ、②がキットレンズです。

②のほうがはっきりしているように見えるかも知れない..
①のほうがボケがキレイに出ているように見えるかも知れない..

やっぱ微妙??


では次..

被写体3:(たぶん)ホンモノの花

写真①
2011年5月L対標5.JPG


写真②
2011年5月L対標6.JPG

さて、どちらがお好みですか?

使用レンズですが①がLレンズ、②がキットレンズです。

う~ん、これは①のほうは質感豊かな描写になっているように思えます。


ではお次..

被写体4:砂と貝殻と蟹さん

写真①
2011年5月L対標7.JPG

写真②
2011年5月L対標8.JPG


さて、どちらがお好みですか?

使用レンズですが①がLレンズ、②がキットレンズです。

こちらも、うなってしまう..
①が柔らかい感じで②がシャープな感じ。
設定しているF値がたぶん違うんじゃないかなぁ。
ちゃんと比較するなら、そこまでこだわらないといけませんね。。

..ということで、残念ながら今の私の腕では違いがはっきり出るところまでは
いきませんでした。。
価格は1ケタ違う..というすごい開きがあるのですけどね。。

ではここでもうひとつ、憧れていたもう1つのレンズを紹介いたします。

EF100㎜ F2.8L マクロ IS USM

そう、マクロはやっぱり欲しいなと思っておりますが、手ブレ防止機能付きの
これに憧れております。

..で撮ってみました。
2011年5月マ対標1.JPG
さっきと同じ被写体ですが、ここまで寄れます。

いやいや、もうちょっと..
2011年5月マ対標2.JPG

蟹さんも..
2011年5月マ対標3.JPG

さすがマクロ..
大きく撮れますねぇ。

でも、ちょっと難しかったのは、これ100㎜なので、いくらマクロといえども
撮影の最短距離が30㎝なんです。
いつも使っているキットレンズや28㎜の単焦点の最短距離は25㎝。
同じ調子で、むしろマクロだから寄ろうと思ってやってみるとシャッターがおりない..
そのあたりの感覚の慣れが必要だと思いました。

キットレンズでビー玉を撮ると..
2011年5月マ対標4.JPG
最大限、寄って、こんなものですが..

マクロでは..
2011年5月マ対標5.JPG

いやいやもっと..
2011年5月マ対標6.JPG

これぞマクロ!って感じでキレイですね。


最後に花アップ。

キットレンズでもそこそこ寄れる..
2011年5月マ対標7.JPG

でもマクロでは..
2011年5月マ対標8.JPG
背景のボケ具合もいいですね。

扱いにちょっと慣れが必要ですが、マクロはやっぱり欲しいなぁ。
IS=手ブレ防止機能が付いているのが嬉しい。。
花撮るのにも良さそうだし。。


..ということで、レンズお試しさせてもらって、十分に楽しむことが出来ました。

ここまでが6日の午前中のこと。

..で午後は銀座からカメラ持ってお散歩しました。

それはまた来週に紹介したいと思います。




**************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。

※お返事遅れるかも知れませんが、
「こうだ~、ああだ~」ってご意見・ご要望などありましたら、
お気軽にコメントをお書きくださいませ。
かみさんと私、どちらかがお返事差し上げるようにいたします。


ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)








nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。